一昔以上経っての感想 

昔のポストを読み返す機会があった。そこで、ある方からコメントを頂いていながら、返事を申し上げなかったことに気づいた。すでにコメントだけで4300を超える数頂いており、中にはそのように失礼な対応をしてしまったことがあるかもしれない。特に、秘密コメント(ブログ主だけに宛てたコメント)、それにアップしてから時間のたったポストでは、その傾向が強いようだ。今後とも、頂いたコメントを見落とすことがないように、注意して行きたい。返信を期待されながらなしのつぶてだったコメンテ―タ―の方には、お詫び申し上げるのとともに今後ともよろしくお願い申し上げたい。

それにしても、一昔前は、ブログという媒体の世界は、もっと燃えていた・・・同業の方、無線関係の方それにキリスト教関係の方、幼馴染の方まで様々な方から活発なコメントを頂戴した。それらのコメントを読み返すと、懐かしい。皆さん、お変わりなく過ごしておられるのだろうか・・・。それが、何か落ち着いてきてしまった。このブログがマンネリ化しだしたのかもしれない。私も老化が始まり、ものごとの見方が平板になりつつあるのかも・・・。または、あの当時、大野病院事件で医療崩壊が問題になっていたためかもしれない。ブログという比較的長文のスタイルが廃れはじめ、face book、twitterのような短文でよりカジュアルなSNSに皆が移行していったのだろうか。

このブログ、自分のために記すというのが根本にあるので、書き方、内容を変えるつもりは全くない(というかできない)。コメントを頂ければ、大いに励みになるが、コメントあるなしでスタイルを変えることはない。お読みくださっている方には、ただ立ち去るもよし、場合によってコメントを頂戴できれば、とも思う。

以上、一昔以上経っての感想・・・。

コメント

仕事前のルーティンの中に御ブログに立ち寄らせていただいております。。。
ますますお元気でご活躍されてください。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。落ち着かれましたか?今度は、Hozさんが北関東に単身赴任とか・・・。また、お目にかかりましょう・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/4693-190bb656