FC2ブログ

あくまで自己保身を図る内閣総理大臣 

あくまで内閣の判断であることを隠そうとしている。

法令、制度の建前上、内閣が懲戒をするかどうかを決めることになっている。懲戒を見送ったのは、内閣である。

だが、菅官房長官は、法務省・検察(検事総長)が懲戒見送りをしたと言っていたのに、今度は法務大臣にその責任を被せた。

保身のためであれば、内閣の一員に責任を負わせる。

どこまで腐った内閣なのだろうか。森法務大臣は、さっさと辞表を首相に叩きつけるべきだ。苦労して法曹資格を取り、一頃は人権派弁護士として仕事をしていた過去に傷がつく。

以下、引用~~~

黒川氏懲戒見送り「法相が検討」
菅長官、内閣判断を否定

2020/6/3 19:10 (JST)6/3 22:45 (JST)updated
©一般社団法人共同通信社

 菅義偉官房長官は3日の衆院内閣委員会で、賭けマージャン問題で辞職した黒川弘務前東京高検検事長を訓告とした処分に関し、懲戒処分を見送ったのは安倍内閣の判断という野党側の指摘を否定した。国家公務員法では懲戒権限は内閣だけに与えられているが、懲戒にするかどうかの検討は運用で閣僚が行っているとの見解を示した。森雅子法相の判断に従ったとの答弁を繰り返した。

 検事長は内閣が任命。訓告は国家公務員法の懲戒ではなく、検事総長による監督上の措置。

 野党会派の今井雅人氏(無所属)は内閣が黒川氏を懲戒処分にしないと決定したため、検事総長が訓告処分にしたのではないかとただした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/10030-0c9eac35