FC2ブログ

Don W6JL 

昨夜、寝る前にちょっと無線をと思い、かなり静まり返った7メガでCQを出した。最近は、2,3度繰り返しCQを出して、応答がなくすごすごとリグのスイッチを落とすことが多いのだが、強力な信号でDon W6JLが呼んできてくれた。サンディエゴ近郊に住むリタイアした元エンジニアだ。

彼と交信すると、彼の自作機器の話しになる。今は、スイッチングミクサーをトライして、良い結果を得ているとのこと。内部ロスが少なく、混変調特性も優れているらしい。プリアンプ無しで、良好に動作している様子だ。この回路は、N7VE(だったか)というアマチュア無線家が発明した回路だと言っていた。

スイッチングミクサーなるものは、まったくの初耳だったので、ネットで調べてみた。基本動作に関する、こんな解説があった。ここ。なかなか難しい。確かに、内部ロスが少なく、混変調特性も優れていると記されているようだ。受信音のクオリティに関心があるので、その点を尋ねた。Donは、このミクサーの機械では、とても良い音がする、歪が少ないとの話だった。

Donは、リグからアンテナ(確か、7メガは2エレの八木)まですべて自作の機器を用いている。20歳前後から、エンジニアとして働いてきたが、その間、仕事が楽しくて仕方なかった、といつも言う。2年前に仕事からリタイアしたが、今でも、仕事の延長のように、いろいろと機器を自作しているらしい。CWの腕は、勿論ピカ一。アマチュア無線界の巨人のお一人だろう。

仕事が楽しくて、毎日仕事場に向かうのが嬉しくて仕方なかった・・・Don、貴方は本当に恵まれた人生を送ってきたのだね、と申し上げた。このような人生を送る方もいらっしゃるのだ・・・気持ちの持ちようなのか。

コメント

W6JL Donとは2,3回QSOしましたが、彼のフルブレークイン機で
お相手をするのは大変でした。Hi。

スイッチングミキサーはダイオードを使ったDBMの事かと
思います。

K2のミキサーはDBMで夜間の7MHzはRFアンプ無しでFBな動作を
します。

 そして、ダイレクト・デジタル・シンセサイザーを使って
いると自慢してました。当方の350mW・TXも秋月のDDSキットを
使ってます。

 言葉の壁を飛び越せるようになれば彼の楽しい話がもっと
聞けそうです。

ダブルバランスドミクサー・・・ですか。遠い過去に聞いたことがあるような・・・笑。また、そちら方面も勉強し直ししなければなりません。

アメリカ人は、自分の生き方を肯定し、聞きようによっては、自慢しているんじゃないかと思えるような方が多くいます。Donのように、自分の人生を本当に肯定的に考えておられる方がいることは、驚きです。趣味と、実益が兼ね備わった、楽しい充実した人生を送っているのでしょうね。お金や名誉じゃないですね、人生・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1012-2df838d7