FC2ブログ

新たなステルス戦闘機、敵基地攻撃設備、新たなイージス艦二隻・・・ 

F2戦闘機の後継に、新たなステルス戦闘機を設計し製造するらしい。2031年までに90機配備する計画とのこと。

日本独自の技術で設計製造するかのように聞こえるが、実質はロッキード等から技術を導入するもののようだ。

予算は、1兆円。

新たなイージス艦も二隻建造し、さらに敵基地攻撃設備を整える。いくらあっても終わらない軍拡。

国際的な軍産複合体に、わが国の政官業が癒着し、甘い汁を吸い合っている構図が、ほのかに見えてくる。

大体、この先10年間の間に、日本という国がどうなっているのか。社会的インフラは、地球温暖化対策を必要とし、さらに老朽化により更新の必要が高まる。高齢化の進展で社会福祉医療はさらに窮乏化する。コロナ禍、金融資本主義の崩壊は、経済的に困窮する国民を大きく増やす。すでに、内側から崩壊しつつある。この先10年間にわが国が経験するであろう隘路は、想像し難いものだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/10188-cb28545c