FC2ブログ

「緊急事態条項」の先取り 

政府は、憲法53条に基づく、野党の臨時国会開会要求を拒否した。これが二度目だ。これほど問題山積の事態に、国会が何も対応しようとしない、憲法の規定を否定する、憲法違反行為だ。

西村経産相は、補償なしの休業命令を出し、それに従わない者にはぺナルティを課すと言い出している。また、自民党は、先制攻撃体制の構築を政府に進言した。コロナ禍、水害等で国民が酷い目にあっているときに、国民の安寧を損ね、政府の命令に従わせる決定を政権与党だけで決めようとしている。予備費を10兆円確保し、それを使い放題だ。

これは、自民党・安倍首相が憲法に書き込むことを熱望している「緊急事態条項」の実現そのものではないのか。

国民は、政権が国家予算を思い通りに使い、一方、国民に負担と服従を強いる、政権・首相への三権の集中状態を良しとするのかどうかの判断が求められている。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/10326-c6b54b0b