FC2ブログ

Dave W8FGX 

空のCONDXは、少し秋めいてきた。ノイズが少なくなり、7メガの夕方、北米の中部東部まで聞こえるようになってきた。昨夜、オハイオのDave W8FGXから呼ばれた。このコールでは初対面だったが、以前、K3BHJ、N3HEというコールを持っていたと聞き、旧知の方であることが分かった。最近ヴァニティコールとして、このコールを得たようだ。S8から9を振ってきている。

Daveは、後、数日で65歳になる、近いうちにリタイアをすることを考えている由。しかし、obligationがあり、リタイアをすんなりできないかもしれない、とのこと。共通の知人、Bill N4ARを数年間聞いていないが、何か知っているか、彼はまで乗馬に凝っているのかと尋ねられたので、数週間前にミシガンの別荘から出てきた彼との交信の件を話した。Daveは、その昔・・・二昔位前か・・・大きなバッグキャッチャーというモービルホイップで、とても強力な信号を車から、こちらに送り込んできた方だ。BillもDaveも、それなりに年齢を重ね、リタイアをすべき年齢に達したということか・・・私も、だが。

お盆休みに入ったので、結構長時間CQをたたき続けたが、応答が少ない。バンドは確かに開いているのだが、もしかしたら、オリンピックの試合をテレビで観ることに、皆熱中しているのかもしれない。何人かの米国のハムに、オリンピックを観ているかと実際尋ねられた。あの開会式のバブリーで、かなり愛国主義丸出しの内容に私は少し退いてしまったのだが、米国人は、あの派手な演出を結構肯定的に受け止めているようだ。

立秋を過ぎて、秋のCONDXはすぐそこ・・・また、今夜も出てみるか。その前に、急患への対応だ・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1037-ced742ac