FC2ブログ

加藤先生無罪判決を受けての感想 

警察・法曹界でも、下記の記事のような考え方が主流になれば、状況は良くなるのだろう。だが、今のところ、マスコミ論調も含めて、斑模様であり、医療への理解が乏しい発言も目立つ。この警察庁長官の発言が主流になるように、医療人も根気強く発言し続けなければならない。

検察が控訴するかどうか、固唾を飲んで見守っている。検察が高裁に控訴すれば、問題は長引き、さらに深刻になる。同じような事例に対して、より良い対応ができる医療システムを実現する方向からは、逆の方向に進む。地裁判決の内容を良く吟味して、適切な対応をするように検察には望みたい。

福島県当局は、自らが、この不当逮捕事件を引き起こした当事者だと認識し、責任の所在を明確にし、さらに同様のことを繰り返さぬようにしてもらいたい。県の報告書には法的拘束力はなかったなどと弁解して済む問題ではない。事なかれ主義の無責任体制は、根本的に改めるべきだ。繰り返すが、県当局の責任は重い。

加藤先生は、地域医療で働き続けたいとの意向を表明されている。彼が、スムースに仕事に復帰できるように我々は発言し、行動して行くべきなのだろう。彼にとって、2年半の逮捕・裁判生活の日々は余りにも重かったのだろうと思う。

亡くなられた患者さんご家族には、事実を受け入れ、こころが癒される日が来ることを祈念したい。


以下、引用~~~


医療捜査『慎重適切に』

福島県で04年に帝王切開手術を受けた女性が死亡した事故で業務上過失致死罪などに問われた産婦人科医に無罪判決が出たことを受け、警察庁の吉村博人長官は21日の定例会 見で、『将来を見据えた場合、医療事故の刑事責任の追及は慎重かつ適切に対応していく必要がある』と述べた。

吉村長官は一般論と断った上で、『警察の捜査が結果として(医師の萎縮など)消極的な方向に影響を与えるのはよくない』と語った。

朝日新聞 2008年8月22日(金)付 社会面

コメント

おつかれさまです

加藤先生ではありませんが、とりあえずホッとしました。
こんな裁判、馬鹿げてます。
控訴、する可能性あるんでしょうかね。
控訴したとしたら、検察の意地、でしょうか。
控訴反対の署名、してきましたよ。
一部の人間の思い込みや意地や不勉強ゆえの控訴など絶対に許せません。

しかし、一部マスコミも相変わらずの偏向報道を行っています。
まだまだ、医療現場の現実、発信していただく必要がありそうです。
先生、いつもおつかれさまです。

たかさん

お久しぶりです。検察もきっと困っていると思います。医学的にみて、加藤先生に過失はなかったことが明らかになったのですから、どこで剣を収めるかという苦しい作業をしているのではないかと思います。面子などをすてて、控訴を断念してもらいたいものですね。

もっと責任追及されるべきは、あの玉虫色の報告書をまともな調査もせずに書かせた福島県当局と、無意味な逮捕を行った福島県警です。彼等の責任を追及しなければなりません。

私の方は、元気にぼちぼちやっています。急に冷え込むようになって、少し忙しくなりました。たかさんもお体を大切に。

よかったです。

判決要旨を見るにつけ、医師がかねがね主張していることに裁判所が理解を示したように見えます。これも加藤先生の2年以上の歳月の犠牲の下に勝ち取ったものでしょう。是非判決を確定させたいものですね。加藤先生本当にご苦労様でした。

NUTさん
黒点数が上がってきませんね。いつ上がってくるんだろうか・・ なんてのんきなことを言っていられる私はまだ幸せか。

VVXさん

判決要旨の最初のパラグラフが、検察側の主張をそのまま認めていませんか?認めつつも、検察側の鑑定医が周産期医療の専門家ではなかったということと、子宮摘出に速やかに移行していれば助かったという具体的な症例の提示が無かったという点から、加藤医師は無罪、という論理構成に読めるのですが・・・違っていますかね・・・。少し気になっています。

昨夜、14メガでヨーロッパの奥深くまで開いていました。Bo F5VCTが、Chirs G4BUEからの情報として、太陽活動が昨日活発になった、ただし、これが新しい太陽活動サイクルの開始に結びつくかどうかは分からないと言っていました。今日午後、ハムフェアに行こうかと思ったのですが、少し体調が悪く、取りやめ、7メガを午後2時頃からワッチし、西海岸と交信していました。午後3時頃には、かなりよく開くようになりました。本格的な秋のCONDXがすぐそこのようです。

NUTさま

最初のパラグラフの主張を完全に否定するのはかなり難しいと思います。そうであっても医師の刑罰を問う基準を示し、加藤先生を無罪としたたこの判決は評価していいと思ってます。
今日も14メガはにぎやかですね。今晩は夜半の7メガを狙ってます。

いい忘れました。ご無理をなさらずお体を大切に。

VVXさん

仰られるとおりですね。ありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1044-8ecad7c2