FC2ブログ

ノイズの嵐のなかで・・・ 

公私共に多忙で、シャックに入ったのが、午後11時半頃。そとは土砂降りの雨。7メガは、スタティックノイズの嵐だった。

それでも、ためしに2,3度CQを出すと、Herb K6RBが軽快なCWで呼んできてくれた。1980年前後、KZ6Eとしてアクティブだった局だ。当時レジデントだと自己紹介すると、かの細菌学の泰斗Robert Kochの末裔だと言われてびっくりした記憶がある。当時からすると、少しキーイングのミスタッチが増えた(当時は、かみそりの刃のような完璧なオペレーションであった)が、リズミカルなキーイングを楽しんで聴かせていただいた。

彼は、新しいQTHに4本のタワーを上げ、7から28メガまで各々3エレのQUAGIを上げる予定だそうだ。directorとreflectorは八木、radiatorがループの形状で、一つのブームに、二つのバンドのエレメントを乗せ、ラジエーターは、同軸スイッチで切りかえるらしい。

同じブーム長の同数エレメントの八木に比べると、2dBゲインが高く、また給電インピーダンスがほぼ50オームなので直接給電できるらしい。QUAGI、懐かしい響きだ。

その後、Gary W0CGRからコール。確かミネソタだったと思うが、S9プラスだ。CONDXが良いのだろう。来月早々におじいちゃんになるらしい。CONGRATS GARY!

ノイズまみれのバンドで空しくCQを出して一日を終わることにならずに良かった。U HV MADE MY DAYと心の中で唱えながら、スイッチをオフにした。 

コメント

昨夜はバグ練習でCQだしたらAZの局が呼んでくれましたがノイズレベルが高く、ショートでお別れ。その後寝る前にShinさんのChatを少しタヌキしておりましたが、昨夜はことのほかQRQで快調に飛ばされていましたね40WPMは越えてますね。とてもsolid cpi無理な領域です。あの速さではミスなく打つほうが難しいと思いますがやはり日々の鍛錬なのでしょうね。

昨夜の嵐は、すごかったですね。寝ようとしたら、雷鳴で目をさましてしまいました。

40wpmでしたか?相手の打ち方にもよりますが、あの程度は何とか対処できます。単語間隔を十分取ってくれれば、あれより早くても・・・。恰も会話するかのように、スムースに打てたらと思いますが、なかなかですね。精進あるのみかな・・・。

考えてみると、私は、オンエアーしない日が無いほど出ているので、あれでようやく送信の技能が確保できているということかと、最近思うようになりました。これからは、加齢のために間違いを犯すことが多くなると思います。が、毎日楽しみながら精進して、より長くオンエアーを続けたいものですね。

はい、スゴイお天気でした。やはり地球温暖化による異常気象なんでしょうか。この12月は例年になく雨が多くて、今エクステリアの工事をしてもらっているのですが、年内完成の約束でしたのに、越年が決定してしまいました。「工事中」のまま年を越すのは気持ち悪いのですが、仕方がありません。
Shinさんのニュー714Xは年内に上がりそうですね。

そうですね。台風のようでしたね。この生暖かさは、フェーン現象のように思えます。昨夜、雷雨と激しい風の音を聞きながら、いっそ簡単な小さいアンテナにしちゃおうかと思いました。ビュルルルという猛烈な風の音は、恐怖を抱かせます。

エクステリアの塗りなおし、無事に終わりますように。

私のニュー714は、明日夕方にはデビューの予定です(天気がよくなると、喉もと過ぎれば熱さ忘れる・・・)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/105-9d83a98d