FC2ブログ

ブラ4 4楽章 第五変奏 

この素敵なチェロの動きは、どうも、バイオリンの奏でる主旋律に対する、対旋律であるらしいことが判明。音源で聴くとさほど目立たないが、音楽の厚みと深みを増している。チェロは、バッハの無伴奏を思わせるような、渋く、それでいて切ない動きをする・・・。

あのブラ3、3楽章の有名な憧れに満ちた旋律をバイオリンが歌うときにも、チェロは、それに呼応して美しい対旋律を奏でていたことを思い出した。

う~ん、ブラームスは、やはり素晴らしい・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/106-ec7caec7