FC2ブログ

これで、自殺を減らせるのか? 

今朝、出勤途中車の中で聞いた、ラジオニュース・・・

硫化水素を用いて自殺する人が増えた。自殺者を20%減らす目標が達成できなくなった。ネットで硫化水素での自殺方法を簡単に知ることが出来る。政府(だったか・・・所謂当局)は、ネットのこうした情報を取り締まることにした

・・・といった内容だった。

まずは、硫化水素による自殺をセンセーショナルに取り上げたのは、どこの誰だったか?どうしても取り締まりたいのであれば、そちらを取り締まるべきではないのだろうか?

それに、もぐら叩きよろしく、自殺の方法を公の目の前から隠してみたところで、自殺を決行する人々は減らないのは明らか。自殺の原因で最も多いのは経済的な理由だったと思う。さらに、背後にうつ病ないしうつ状態があることも多い。こうしたことへの国としての対処はどうなっているのだろうか・・・と、当局者は自問自答しないのだろうか?

ネットでの公序良俗に反する情報は、規制することは必要かもしれない。が、こうしたことをきっかけに、当局が、ネットでの情報発信全般への規制を強めることには、反対だ。

自殺を減らすために、ネット上の硫化水素の作り方の情報を取り除こうという発想・・・医師が不足しているから、医師を増産しようという発想に似通っているような・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1069-aeffcac0