FC2ブログ

志の高い医師を養成せよ・・・ 

この国の政治家は、物事の本質に迫ろうとする知性を持ち合わせていない。さらに、問題を、精神論で解決しようとする。

どうも、昔からの伝統のようだ・・・。


以下、引用~~~


地域医療の担い手養成を 文科相、国立大学長に要請
08/09/17
記事:共同通信社
提供:共同通信社

 医師不足対策として来年度から大学医学部の総定員数の増員を打ち出した文部科学省は16日、医学部がある42の国立大の学長らを同省に集め、人材育成を通じ地域医療に積極的に貢献するよう要請した。

 会合の冒頭、鈴木恒夫文科相は産科などで医師不足が深刻化している実態を指摘し「へき地や離島を含む地域医療の担い手として活躍する志の高い医師の養成について、格段の取り組みをお願いしたい」と述べた。

 文科省は来年度の総定員数について、過去最多だった1981年度の8280人程度より280人増やし、計8560人程度とする方針を決定。年末までに大学側が提出する地域医療への貢献策などを基に大学ごとの増員数を決めることにしている。

コメント

一人あたりの教育費は?

一人あたりの教育費をケチって、志の高い医師が出来て日本医療は良くなるのでしょうか。この国の政府はやることが皆狂っていますね。竹槍でB29が撃墜できるわけがありませんw

ワロタ

>「へき地や離島を含む地域医療の担い手として活躍する志の高い医師の養成

次は年収300万でもホワイトカラーであると狂喜乱舞し、滅私奉公で働いてくれる「志の高い労働者」の養成を、文部省は各教育機関に求めるのでしょう。求めるのは経済財政諮問会議かな?

まさに特攻精神ですね。これでは、問題が解決しません・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1080-f0974db1