FC2ブログ

北米全体に開けた14メガ 

朝、小さな畑を見回り、大根の苗を間引き、少し草むしりをした。気温が下がってきており、雑草の生育もゆっくりになってきている。しかし、やるべき庭仕事はまだまだある。大きな欅や、コナラの不要な枝を落とす作業を庭師さんにお願いしなければならない。ドウダンツツジや、サツキの樹形を整える作業も残っている。

仕事に出かける前に14メガを覗く。JA1KIHさんが、ばっさばっさと北米の局を捌いている。少し上でCQを出すと、まずPete W1RMが呼んできた。コネチカットの局だ。故障していたローテーターを交換したので、ビームを回せるようになった由。7メガに出ていた9L1Xを簡単に取れたと嬉しそう。そこに、John N3AMが、メリーランドからブレークをかけてきた。日本とバンドが開けていて、驚いたとのこと。2,3分、三名でラウンドテーブル。7メガのロングパスで会おうと約して、お別れした。

すぐに仕事に出かけるつもりだったが、Ed K8RD/Mから呼ばれた。仕事を終えて、サンタバーバラの海を右手に見ながら、自宅に向けて南下しているところだとのこと。海沿いの101号線を、水平線に沈み行く太陽を見ながら走行している彼を想像した。この週末は、息子さんの誕生日でもあり、一家揃って、フットボールを観にでかけるらしい。彼は、来年にはリタイアしてアリゾナの田舎に戻る予定にしていたことを思い出した。最近の経済危機が彼のリタイアに影響しなければ良いのだがと言うと、いや、経済状態が落ち着くまで1年間程度リタイアを延期しなければならないとのことだった。最近、この経済危機のためにリタイアできなくなった、リタイアを延期したということをしばしば耳にするようになってきた。

さて、夕方には、ヨーロッパの信号を聴くことができるだろうか。

コメント

先日はありがとうございました。
暗記受信は本当に難しいです。
まだまだ当分かかりそうです。
設備ばかりそろって実力が全くおいつきません。(恥)
でもいつかきっと、、、
またお願いいたします。

isaoさん

Cliffと貴兄との交信の最後だけ聞いて、彼をお呼びしました。私のチェロを聞かないで、なんでそんなに上手い(?)って分かるのと突っ込もうかと思って(笑。

いえいえ、日進月歩の上達をなさっているではないですか。28m高のタワーが建ったら、全世界に鳴り響きますね、isaoさんのコール・・・。実地を楽しみつつ、ますます上達されますように。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1107-9ebb05f2