FC2ブログ

おニューの714 

おニューなアンテナと言っても、同じモデルだし、そんなに興奮はしないよな、と自分に言い聞かせていた。が、しかし、6時間ほど(短い!!!)の作業で終了したとFTIのSさんから仕事場に電話を貰うと、気持ちはシャックに飛んでいた。

夕食もそうそうに、シャックに入る。アンテナは、夕闇で確認できず。真新しい同軸ケーブルが三本シャックに入っている。御丁寧に、どのアンテナのケーブルかを示す札が付けられていた。714は、7,14ではCWバンドで、SWR最低値を示した。7では1.3程度、14は1.1.21は、バンド幅が広く、250KHz付近がSWR最低か。CWバンドも十分使える。28のもともと上がっていた4エレも良好な動作。3.5のスローパーもSWR1.2程度。合格だ。

飛びは・・・CONDXが良くないのと、旧い714と同時に比べるわけではないので、よく分からない。7メガに居座って、ヨーロッパ・北米それに一局だけ神奈川方面の局と交信したが、前の714と同じようなものだろう。最初の交信が、SM0KRN。この局は、それこそ20年前に、秋葉原でアイボールをした青年ではなかったか・・・その話をしたかったが、弱すぎて駄目。彼も一生懸命何かを打っているのは分かるが、例のウッドペッカーノイズにかき消されてしまった。残念。

その後、Wを中心に数局と交信した。貰ったリポートは579から599プラスまで様々。read mailしている局が多く、問う前に、私のおニューのアンテナについてコメントを手短にくれる方が多かった。WのOMは、じっとワッチをしていて、他人の交信を読んでいることが結構あるのだ。

某RV氏に呼ばれた。ピークでS9、速いQSBを伴う。シェブロンは、五月蝿いそうであるが、キーイングのタッチがカチッとしていて、crispだということなのではあるまいか。私は、Begaliまで手を伸ばす余裕はないのであるが、「手に入れたBegaliが良くて・・・つい、新しいBegaliまでサンタにお願いした」なんて彼は仰ってはいなかったが、その内、あのオペレーションデスクの上に、無垢からの削りだしとかいう奴が並ぶのだろうか・・・。

某RV氏との交信終了直後に、N6OC(と、私には取れた)という局が呼んできた。しかし、良く聴くと旧知のN6JCである。彼のFT757GX内臓のキーヤーのウェイトが軽すぎるのと、ノイズブランカーで混変調を起していて、Jの最初の短点を聞き逃す失策。某RV氏は聴いているかと、一度彼が某RV氏のために周波数を空けたが、某RV氏は、一週間の冬休みの始まりで祝杯を上げるために、消えてしまったのだろうか、お出にならなかった。Jimは、1月に2週間の予定でインドに行くのだが、ロンドン経由になったので、日本には立ち寄れないとのことであった。某RV氏には宜しくお伝えいただきたいということだったので、ここでその責を果たしておきたい。

ちょっと疲れたが、アンテナ・ローテーター共にちゃんと動作するようになってホッとした。FTIは良い仕事をして下さる。感謝。

さ、激烈な二日間が始まる。寝よう・・・明日の朝は、714の組み立てをしなくて済むと思うと、少し気が楽だ(笑。

コメント

Shinさん昨夜はCQ DX指定を無視してお呼びして失礼いたしました.一言ニュー714Xのお祝いをと思いまして.
ロレツが怪しかったのは職場の納会で少し飲んでいたからです(苦しいexcuseですが)

私の後はJimでしたか,N6OCとShinさんが打っておられたので,渇いた喉を潤しにリグの前を離れてしまいました.せっかく回していただいたようですのに残念.
QSPありがとうございました.

おめでとうございます。くまなく探しましたが、私の所ではキャッチできませんでした。残念…。

某RVさん

一杯きこしめした後でしたか。道理で、ディープなパドルの話題になど突っ込まれたのですね。Jimは、お会いしたかったようです。また、あの時間帯に狙ってみてください。

ブラスパパさん

mixiなどと言わずに、無線で頑張りましょう。何しろ我々は絶滅危惧種ですから、ね。今朝は、7メガで北米東海岸が、7時半過ぎまで入っていました。14メガも良いようです。

>>7メガで北米東海岸が、7時半過ぎまで入っていました。14メガも良いようです。

どおりで朝の国内はぱっとしなかったのですね。
某FZさんとのSKEDは6:45と10時過ぎにもトライしましたが駄目でした。

了解です。
絶滅危惧種として頑張ります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/112-057b80e2