FC2ブログ

Big guns in Colorado 

先のエントリーに記した、コロラドの友人Geoからデジカメ画像が送られてきた。K0RFは、コンテストの最中、いつも西海岸の局よりも早く入感し始め、遅くまで聞こえていた印象が残っている。この設備を見て、幾分か納得だ。

コロラドのビッグガンKORF。大きな丘陵の頂上にあるらしい。

allpixto101508 120-1

同じ局のアンテナ近影。ローター12基。アンテナ切り換え器5基、というのも納得。

allpixto101508 121-1

K0RFのオーナー、Chuck。

allpixto101508 122-1

K0RFのメインオペの一人、Geo W0UA。K0RFのシャックで。

allpixto101508 124-1

自宅のGeo。棚を自作したらしい。棚に滑車をつけて、移動できるようにしたとのこと。この写真は、その棚の前で撮られたものではなさそう・・・。早期退職をして、お母様を看取ったのだが、着るものなどにお金をかけなければ、十分生活できるというGeo。毎日、無線とゴルフで忙しそうだ。

W0UA-1.jpg

Geoの設備。綺麗に整頓されている。

WOUA-2.jpg

コメント

くらしかた

 別宅シャックをもっていますが、もよりコンビニまで8キロくらいです。電気はきていますが、水道はありません。
 これくらいのアンテナファームだと居住性をかなり犠牲にしていることがおおいのですが、ここではどうなんでしょうか。

クランクアップタワーと7Mのフルサイズビームを考えていたのですが、このところの市場のクラッシュで単なる夢と消えかけてます・・・。Rigの整理は確かに悩みですね。なるほどコンピュータを正面にもってくるのはなかなかいいレイアウトとですね。

きっとここでChuckは生活しているのだと思いますよ。一番上の写真で、商業電源の電線のようなものが写っています。今度会ったら聞いておきましょう。それにしても、長年情熱を燃やし続けていますね、彼等。

7メガのフルサイズですか・・・近所に、30m位のタワーにフルサイズ2エレAFA40Fを上げている局がいましたが、昔の私のアンテナ、20m高AFA40(短縮型)と、S二つ程度の差がありました。それを大きいとみるか、そうでもないとみるか・・・。その局、アンテナを上げてしばらくは出ていましたが、最近聴かないですねぇ・・・大きなセットアップにすると、目的を達してしまって、あまり出なくなってしまう症候群なのかも。

私は、リタイアしたら、20m高位に、梯子フィーダーで給電する固定ダイポールを二基程度張れればよいなと思っています。メンテナンスフリーが一番・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1126-011b2c04