FC2ブログ

週末 

この週末は、自宅から一歩も出ずに過ごすことができた。何人かの患者の親から電話がかかってきたが、電話での指示で対応することができた。

週末は、恒例になった夕食作り、日曜日は、チェロの練習と無線に明け暮れた。少しは、書物や論文等にも向かわなくてはと思いつつも・・・。来週には、東京でフォーレのピアノ五重奏曲1番の初合わせがある。

無線は、秋のCONDX全開だ。朝の14メガは、北米全体に開けている。東海岸の友人が出てこないかと思ってしばらく居座ったが、めぼしい交信はできず。7メガが、午後1時過ぎには西海岸に開け始め、午後4時頃にオープニングの一つ目のピークを迎える。N6ZI、W6IJ、K7HKそれにW9KNI等旧知の友人とのんびりと話す機会があった。

特に、Tommy W6IJは、我が家を20数年前に訪れ、私も彼の家をその数年後に訪ねたことがある。それで、話が毎回弾む。家族のこと、年金のこと、リタイアのこと等々。Harry K7HKは、ご両親の世話をするためにアイダホからユタに移り住んだとのこと。90歳になる父上がまだ車を運転しているらしい。Bob W9KNIの奥様はギリシャ旅行中。彼の経営するベンチャー社は、今回の金融危機ではそれほどの影響を受けないだろうと考えている由。奥様が不在の間に、網膜の断裂を起こしてしまい、レーザーでの治療を受けた様子だった。

今朝、出勤前の僅かな時間、14メガを聴くと、WWコンテストの終盤で、SSBバンド全体に北米の局がずらっと並んでいる。何局かにコンテストナンバーを送った。K0RFを呼ぶと、悲鳴のような笑い声。Geo W0UAがマイクを握っていた。SSBで私の声を聞くなんて!と絶句していたが、私も同様の感想。思ったより高いピッチの声の持ち主だった。CWでは、あまり強くない局に何局か呼ばれて、型どおりの交信を終えて、ビッグスイッチを落とした。

コメント

昨日夕方7M でFBなCWが聞こえているなと思ったら、NUTさんでした。速くて内容はほとんど分かりません。こんどSSBでお相手くださいwww

高速で1時間の所に住んでいる10ヶ月過ぎの孫が、先週突発性
発疹で高熱を出し、娘が大慌て。夜間診療をお願いし坐薬で
熱も下がり一安心。
子供相手の先生の大変さがわかります。感謝しなくては
と思います。
 孫が出来て始めて知った、可愛さ。時々有給を取って
ご機嫌伺いに出かけてます。

VVXさん

是非お呼びください。私、マイクを握るのは年に数回ですが・・・笑。CWでもどうぞよろしくお願いします。

少し無線に精力を費やしすぎかなと反省しています。

DNAさん

お孫さん、可愛いでしょうね。突発を経験すると、その後、年齢的にウイルス感染で発熱を起こしやすくなります。発熱「だけ」では余り慌てる必要はありません。激しく嘔吐するとか、ひきつけるとかいったことがあったら、救急にかかって下さい(と、親御さんにお伝え下さい)。お子さんが具合悪くなると、親御さんが不安になり慌ててしまうのはよく理解できるのですが、小児救急はどこも大変な状況ですので、小児救急を潰さないようにどうぞ賢明に利用されることをお勧めいたします。

有難うございます。これから母親の免疫が無くなって、
大変と思いますが、これも成長の過程で経験する試練だと
思います。

私だって医者の端くれですが、自分の子どもが高熱を出したときにはあたふたしたものでしたよ。Hi

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1134-8460404d