FC2ブログ

奥田さんも正直者 

トヨタの相談役、奥田さんは、本当に分かりやすく、正直な人のようだ。二階大臣といい勝負だ。

下記の発言を、自分が座長を務める「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」で行なったようだ。

「自らが貶された」わけでもないのに、「報復する」ということは、トヨタは厚生労働省と一心同体ということのようだ。一心同体とは、理念の上でのことではなく、お互い持ちつ持たれつの関係、要するに、利権・利害で結びついたズブズブの関係なのだろう。それを、正直に吐露している。

それに、スポンサーという立場から、マスコミを統御していることも率直に語っている。金で人の顔を叩くようなことを平気でする、と自ら語る、この傲岸破廉恥さ。マスコミは、マスコミでこんなことを言われても、黙っているのだろう。この発言に対して、マスコミが沈黙しているとしたら、マスコミは、スポンサー次第で何でもやる、何でも言うということなのだろう。

こんな人物が厚生労働行政のあり方を考える懇談会を取り仕切っているのだ。政府の顔を向けている先が、国民ではなく、大企業だということを告白しているようなものだ。この懇談会が、一体どんな結論を出すのか、大いに楽しみに待っていよう。

勿論、車を買い替えるときは、トヨタは論外・・・なんて言うと、奥田さんと同じ土俵に立つことになりそうなので、はっきりは書かないが、こういう「報復」が待っていることも分からないのだろうか。


以下、引用~~~

マスコミに報復してやろうか=厚労行革懇の会合で-奥田座長
11月12日21時30分配信 時事通信

 政府の「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」の奥田碩座長(トヨタ自動車相談役)は12日に首相官邸で開かれた会合で、厚労省に関するテレビなどの報道について、「朝から晩まで年金や保険のことで厚労省たたきをやっている。あれだけたたかれるのは異常な話。正直言ってマスコミに報復してやろうか。スポンサーでも降りてやろうかと」と発言した。

 奥田座長は「ああいう番組に出てくるスポンサーは大きな会社ではない。地方の中小とかパチンコとか」とも述べた。

 これに対して、委員の1人である浅野史郎前宮城県知事は「スポンサーを降りるぞとか言うのは言い過ぎ」ととりなした。 

コメント

めくそはなくそ

下品なたとえですみません。
奥田さんがマスコミを責めるのはおかしい。仲間割れですかw

マスコミは、言うことを何でも聞く手下だと思っているのではないですか。ここまであからさまに、政府の諮問会議のような場所で言うことか、と思ってしまいますね。緩みきっているように思います。

このお方は、こんなことも主張していたようですね。彼の主張は、大体、実現している。

・・・・・・

平成17 年第26 回経済財政諮問会議議事要旨 2005 年11 月22 日(火)
【奥田議員】 …今後の5年間は…重点的に取り組んでいくべきである。具体的には、
第1に高齢者患者負担の見直し、あるいは保険給付範囲・内容の徹底した見直し、
第2に診療報酬・薬価の大幅なマイナス改定、
第3にレセプト・オンライン化の原則義務化、医療の標準化、診療報酬体系の見直し…、
…2010 年度までの「集中改革期間」においては、医療給付費の対GDP比などを現在よりも引き下げることを目指…す…べきである。

このお人に対しては

批判する為の適切な言葉が思い浮かびません。
70歳を越えた知性ある人間とは思えません。

自分の会社の業績が落ち始めたら、早速、非正規雇用の社員を切り始めていますね。年金や健康保険の負担を減らしたい、そのためには厚生労働省とツルんでいたい、ということなのでしょうか。

こうした企業の横暴を、国民はよく見ておく必要がありますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1162-826a25b1