FC2ブログ

日曜日の朝の14メガで・・・ 

このところ、太陽活動が活発になってきているという話をよく耳にする。今朝、7時過ぎに目が覚めて、14メガを聴くと、北米が良くは入っていた。Stocktonに住むDick W5VECと1時間ほど話が弾んだ。

彼は、ベイエリアのSunnyvaleでレーザー機器製作の会社でテクニシャンとして仕事をしているらしい。65歳だが、リタイアは全く考えていないとのこと。その理由は、経済的なことらしい。2000年から2年間一時リタイアして、本来の仕事の電気関係のこととは別なこと、Geologyの学位を取るべく大学に通い始めたのだが、お金が続かなくて、途中で断念せざるを得なかったとのことだった。

仕事とは別なことをしたいというその欲求はよく分かると思った。私も、医療を取り巻く状況が余りに悪く、また仕事にboredomを感じるようになってきたので、リタイアをしたいと思っていることを申し上げた。Dickのように別な学問を目指して、大学に通うことはかなりエネルギーの要ることだろうが、将来の仕事のためといった強制がない勉学には魅力がある。

彼は、週末だけStocktonに戻る生活で、普段はベイエリアに住み仕事場に通っている様子だ。私が、その昔レーザーを用いた研究機械の研修のために、同じSunnyvaleにあるBD社というところに短期間行っていたことがることを話した。彼もBD社のことは御存知だった。レーザー関連で、彼の会社とも関係があるのかもしれない。彼が週末帰宅する際に走る、高速道路沿いのLivermoreやTracyといった街は、ベイエリアへの通勤圏で大分人口が増えてきているらしい。懐かしい街の名前だ。

Dick以外にも、1929年に無線を始め、現在96歳でばりばりCWを叩くGene W7VY(実に27年ぶりの交信)とか、1980年代からコンピュータープログラミングに嵌ってしばらくQRTしていた84歳のSid W7SIDとか、錚々たるOMにもお目にかかった。

来週末はWWCWで、無線はあまり出来ないだろうからと、バンドが閉じる頃まで居残って、パドルやバグキーを叩いていた。・・・のんびりできた日曜日の朝。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1169-cd122046