FC2ブログ

ロギングソフト導入? 

開局以来、何局交信したのか、分からない。ログは、既製品ではなく、普通のノート(統計用ノート)を用いている。既に、90数冊目だ。一回の交信で、数行、場合によっては、半ページ用いることもある。問題は、過去の交信の記憶が、とても覚束なくなっていること。

先日、K7MOAと7メガでお会いした。のんびりとしたバグキーでの送信。古きよき時代を思い出させてくれる。何度かお目にかかっていたことは分かっていたが、名前も失念。Keyというハンドルだった。サンディエゴ近くのCarlsbadに在住の61歳。あぁ、以前の交信で、Carlsbadというと温泉リゾートなのかと尋ねたことがあったなと思い出した。彼は、Univ Calif San Diegoで教授をなさっているらしい。ベアフットにR8バーチカルだが、強力。

最近は、CWでのんびり交信を楽しむ方が減ったという点で、意見が一致。昔は、北米と日本が開ける時間帯には、必ずラグチューに華を咲かせる人々がいたものだが・・・と。彼は、そこでPCログを立ち上げたらしく、我々の1st QSOは、1967年だったと教えてくれた。41年前だ・・・。

一台ラップトップが遊んでいるし、PCログに交信記録を入力しようかなと改めて思い始めた。できるだけ入力が簡単なもので、交信データそのものではなく、相手の個別データをできるだけたくさん入れられるソフトを見つけなければいけない。XU8DXのQSLマネージャーをしている時に、DXlogだったか、Wから取り寄せて、DOS/V上で動かしていたが、やはりWindowsで走るものになるだろうか。入力がネックになるが、過去の交信記録の一部を記した現用中のINDEXノートも、もうぼろぼろだ・・・考えないとまずい・・・。

といったことを考えながら交信を続けていたが、彼は仕事に出かけるといって、HAPPY THANKS GIVINGの挨拶を送ってきた。今日があちらのTHANKS GIVING DAYだ。沢山の米国国民が休暇に入っていることだろう。

コメント

是非導入をお考えください。
私も今まで色々なものを使ってきましたが、現在はLogger32に落ち着いています。

(1)ノートの記録を見て手打ち入力になりますが、これはこれで諦めてやる。
但し、イチバン新しいものから入力したほうが気分的に楽でした。
(2)現在Logデータのやりとりのためのルール、ADIFというのがあります。
色々な意味でこれに準拠しているものを強くお勧めします。
(3)やっぱり今となってはWindowsで動くものしかないでしょう。この際ですからPCも一台新調するか、自作では如何?

Akiさん

お帰りなさい。3Dに行ってらっしゃる間、何度か探したのですが、手元にクラスターも置いていないので、結局一度もお聴きせず仕舞いでした。2000超の交信とは凄いです。私がXUに行ったとき、3人で1週間弱の運用で、4000程度の交信数だったと思いました。それを考えると、一人で設営・運用をなさって、この数は素晴らしいです。ますます技に磨きがかかって、また来年の予定を立てることになるのでしょうね。

Logger32、Akiさんのブログで更新情報をアップされているのを時々読ませていただいております。よく検討させていただきたいと思います。XPのインストールされたラップトップが一台あまっているので、それにダウンロードして、と考えています。全部の交信は無理だから、普段何度も交信している局のデータを入れられたらと思っています。そうしたデータを入れる容量は十分なのでしょうか。

Logger32は保存できるQSO数が1.5Mです。十分過ぎるでしょう?

私は今でも開局時からのすべてのQSOをLogger32に移し替えた訳ではありません。
一応は1980年頃からは全て入れましたが、それ以前のものはDXCCにクレジットされたQSOのみです。

WではCallが次々と変わるのが当たり前(?)ですが、それをフォローするのはなかなか難しいです。

Loggger32の情報をありがとうございます。150万局だったら十分ですね。ただ、各局固有の情報はどの程度書き込めるのでしょうか。そちらの方に関心があります。自分でも情報を集めてみます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1181-9596f18e