FC2ブログ

日曜日の午後、仕事場で・・・ 

今日も、仕事場で救急患者のお相手、その後、撮り貯めたクラシック番組を見ながら、スタッフのボーナス計算、それに患者へのお知らせを作った。今流れているのは、リヒャルトシュトラウス ソプラノの作品「あすの朝」作品27の4。優しく豊穣なバイオリンソロに乗せて、ソプラノ リサ ラルソンが、陶然とさせるような愛の歌を歌っている。オケはN響。 

年末年始は、30日午後から2日まで休むことにした。休み中も急患で呼ばれるし、休み前後で反吐が出そうに忙しくなるので、できれば全く休まずに仕事したいのだが、スタッフを休ませないといけないので、一応上記の休みにした。開業当初数年間は、365日、仕事場に足を運ばない日はなかった。それは、経営のためでもあったが、患者さんのニーズに対応するためでもあった。しかし、もうそんなことをする気力は失せているし、すべきではないのだろう。

金子勝著「閉塞経済ー金融資本主義のゆくえ」を読み進めている。1980年からほぼ10年毎に繰り返されてきた、バブル経済の破綻。今回の、グローバル化と証券化金融商品の氾濫によるバブルは、想像を絶する規模であり、それを統御することは政治にも、経済界にも出来ていない(いなかった)ようだ。金融緩和によって対応しようとしている主要先進国。特に米国は、資金の還流を受けられなくなり、今までのような大量・過剰消費を続けられなくなる。米国の過剰消費によって牽引されてきた世界経済も停滞を余儀なくされるという構図なのだろう。これからの世界が、今回の未曾有の規模のバブル後遺症によって、何年もの間苦しみ続けることになるだろう。大体において、それから立ち直ることができるのだろうか。

仕事場の欅。紅葉もピークを過ぎ、落葉が始まっている。

IMG_0802-1.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1184-a8c87c95