FC2ブログ

NHKスペシャル番組、捏造の様子 

が、番組参加者からの証言で明らかにされている。NPO法人地域医療を育てる会さんのブログから引用;

(1)(2)(3)

ここまでして自らの筋書き通りに「討論」番組を作る、NHKの目的とは一体何なのだろうか。

他人の財布のなかまで覗きたくはないが、NHK職員の平均給与は、1500万円を超えているという話しだ。

彼等にとって、現在の社会・政治体制を維持することが、自らの優遇された生活基盤を維持することにつながるということなのだろうか。少なくとも、彼等は何らかの意図をもって、こうした番組を捏造し、世論を誘導しようとしていることは間違いない。

これはとても恐ろしいことだ。戦前のマスコミが、軍部の言うなりになっていったこととさほど変わらない。

この調子で行くと、教育にはすべて税金が使われているのだから、国民には、職業選択の自由はないことになる。

コメント

同感!!!!!

正にそのとおりです。
NHK生き残りのために、なりふり構わず自民党(財務省)にすり寄っているのは明白です。民放マスコミはスポンサー次第でディレクター段階で言論を操作しているのでしょうが、民意に迎合するところはNHKと同等に信用できません。真実を国民が分かりやすいように加工して、国民に報道し、巧妙に隠されている事実を国民に知らせるのがマスコミの責任だと思うのですが、報道記者魂は過去のものとなってしまったようです。私はNHKの受信拒否を貫いております。NHK職員の自己保身は官僚と何ら変わるところがありません。渋谷のNHK職員、報道番組のサブディレクター44才、上顎癌で入院、親しくなって聞き出した年俸は、62才勤務医の私よりかなり上だった、年齢を考慮すると大きな違いがある。彼曰く、民放の方がもっと高いですよ。マスコミは土日祭日がなく事件があれば超過勤務無しで徹夜で原稿を作る、だからある意味で社会のリーダーだから、恵まれて当然という意識があるようだった。私の給与明細書を見せても驚かなかった。44才の彼は、医者家業より自分たちのほうが社会に役立っているという自負心はもはやDNAに刷り込まれ、死ぬまでその意識は変わらないだろうと思った。新卒、NHK入社、洗脳、オーム真理教ににているところがあるのがマスコミである。

NHKの職員は、待遇面からも、仕事の自自己評価の面からも、優れているのだという意識があるのでしょうね。世論を自分達が作り出す、といった自負なのでしょうか。結局は、時の権力に擦り寄って、自己保身している者が多そうですが、ね。

政治家や、一部マスコミの方々、高級官僚も、実際上、一種の支配階級になっているのでしょうね。某独裁国家と同様に、自分達が病気になっても、基幹病院の豪勢な個室にすぐに入院させてもらえるということなのでしょう。

それで、こうした突拍子もない医療再生プランをぶち上げたりするのでしょうね。外国の例の取り上げ方、開業医に対する偏見、それに人権意識のなさ、さらに医療崩壊の原因を理解できぬ没知性・・・。

マスコミと十派一絡げにするのはあまり良いことと思わないのですが、このNHKの番組制作スタッフ、それを指揮した上層部には、反省を強く求め続けて行きたいと思います。

私には政治的な力は何もありませんが、外来を通して、医療の現状を患者さんに訴え、マスコミの報道の多くがバイアスのかけられたものであることをことあるごとに話してゆきたいと思っています。

それに、ネットでの情報伝達、情報発信も大切ですよね。MSUさんもブログかウェブサイトを立ち上げて、ご経験を是非発信なさってください。ここでのコメントに埋もれさすには勿体無いほどの情報です。ここでのコメントもお待ちしています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1218-0d05bae1