FC2ブログ

2008年を送るにあたって・・・ 

2008年を送るにあたって・・・

仕事の上では、仕事量を減らすことに決めて、すこしずつ実行し始めた。やがて来るリタイアに備えて、仕事をソフトランディングさせて行こう。数少ない患者さんを、丁寧に診続けること。医療崩壊の過程の生き証人になる積りで、発言をし続けよう。

家族のこと・・・まだまだ親としての責任がある。お~~い、君達、そろそろ羽ばたこうな~~。

音楽、英雄、ブラ2を一応弾け、さらにフォーレのピアノ五重奏曲1番にチャレンジ・・・しかし、途は遠い・・・。これからは、落ちる一方か?年末に聴いたリヒャルトシュトラウスの「四つの最後の歌」から受けた感銘は深い。これからは、視聴する側に回ることも多くなるだろう。

無線、余りに時間をかけすぎか。数少なく、内容の豊かな交信をのみ望んでゆこう。来年夏、ロスアンジェルスエリアで行なわれるFOCディナーに参加できるか。

何人かの友人・知人を、天国に送った。自分自身、時間の経つことが早く感じられるようになった。願わくば、「その時に」慌てふためいたり、生きることに執着したりしないで済むように。何時も、生きることが、終わりのある旅の過程であることを忘れないこと。と言いつつ、その時には悩むのだろうな・・・。


                  ~~~~~~~~~~~~


皆様、拙ブログを1年間見守ってくださりありがとうございました。皆様にとって2009年が良い年でありますように。

コメント

あと数時間で今年も過ぎ去っていきます。ご多忙のところ厚かましくも娘のことでご相談させて頂きました。お蔭様で元気に日々暮らしております。大変有難うございました。

日本のモノ造りの端っこの方で昨今の不況に悲鳴を上げながら何とか一年を乗り切りました。来年は更に厳しくなると覚悟しております。本当に無線どころではなく一日一日を生き抜くことに精一杯になるでしょう。

こちらのblogを拝見して途切れそうな無線への想いを何とか繋ぎ止めております。どうか来年も継続して下さいますようお願い申し上げます。

OEFさん

明けましておめでとうございます。ご家族つつがなくお過ごしのご様子何よりです。製造業の業界の方にとっては、この2,3年間、逆風が吹き荒れるのでしょうね。燃え尽きることなく、何とか走りぬいてください。またお空でお目にかかれることを祈念しています。どうぞ健康で有意義な一年になりますように。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1233-b4d6825a