FC2ブログ

昨夜の7メガ 

昨夜、遅く寝る前の定時CQに、Nathan KO6Uが呼んで来てくれた。1週間ぶりのオンエアーだそうだ。奥様の母上が彼の家に滞在していたために、朝早くから無線をしたりできなかったらしい。母上が帰国なさり、ようやく無線が出来るようになった、とのこと。母上が滞在されていることは、以前の彼の話から理解していたが、毎晩聞こえていた彼の信号がピタリと聞こえなくなったので、無線への関心が失せたのかと心配していた。

彼のCWは、聴いていて心地よい。柔軟で快活な話しぶり。日本の経済状況を心配していた。パナソニックが、人員整理をし始めたことをニュースで耳にされた様子。確かに、外需の対象としての米国が、現在のような惨状になっているので、外需頼みの経済であったわが国は、今後しばらくシンドイ状況が続くと思うのだが、やがて外需の先を米国以外のところに見出すだろうし、内需もそれなりに刺激をされることだろうと申し上げた。何と言っても、金融経済のグローバル化を利用して、過大な消費を続けてきた(それで世界経済を牽引してきた)米国の経済の落ち込みの方が心配だ。さらに、保護主義の動きが米国議会に出てきていることが心配。それは、世界恐慌に直結するから、と申し上げた。

彼は、教育関係の管理部門で仕事をしているのだが、医療と教育は、いかに不景気になってもなくならないから・・・ということで話は落ち着いた。

彼との交信を終えて、バンドをスイープしていると、聴き覚えのあるW0とW6の局が交信をしていた。ところが、彼等にIDを打たずにクレームをつけている御仁がいる。その御仁の主張するところでは、その周波数でDXが出ているのに邪魔をした(だから、彼等に邪魔をしてやる)ということのようだ。その御仁のキーイングから、私は誰であるか分かってしまった。う~ん、聞くべきでないものを聞いてしまった。真相はどうであれ、IDを打たずに、妨害まがいのことをするのは許されないことだ。無線の世界も、人間社会の一つだなと少し落胆。私は、こうした状況に出会うと、かっては、カッカするほうだったが、最近はさっさとスイッチをオフにすることにしている。昨夜も、さっさとスイッチをオフにした。もう少し、互いを思いやることができないものか。そして、IDを打った上で、自分の主張を相手に訴えられないものだろうか・・・。

コメント

日本人だけではないようですね。
昨年の3D2ではしつこい嫌がらせを受けましたが、無視するに限ります。

嫌がらせと自覚してやっている場合と、そうでない場合もありますね。話して通じるのであれば、話しますが、大体は無駄でしょうね。意識的な嫌がらせは、相手の反応を見て喜んでいるのでしょうから、私もリグのスイッチをパチンと落します。きれいさっぱり・・・笑。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1281-19657006