FC2ブログ

ARRL CW 2009 

出るまいと思っていたARRL CWだったが、昨夜、7メガと3.5メガで少しコンテスターをしてしまった。当初、7メガで呼びに回った。東海岸は、あまり強くない。特に、東北部があまり聴こえず。夜が更けるに従い、東部全体に開け始めた。某ブログで、この時期、午後10時過ぎるとカリブは開けないはずという意味のことを記してしまったが、午後10時50分の時点で、とても弱いながら、6Y5JHが聴こえていた。カリブで聴こえたのは、PJ2T、ZF2・・程度。Rick K6VVAが、VP2Vとして出ているはずだが、聴こえず。

東海岸の局では、Fred K3ZOがTack御大 JE1CKAを呼び、交信しているのを耳にした。Fredとは、前サイクルで頻繁にお目にかかっていたが、このところ、聴いていなかった。年に一度は、奥様の故郷HSから運用していたが、最近は旅をなさっておられぬ様子。Tack氏は、50Wでの参加。久しぶりにお聴きした。活発に運用していたクラブ局は、JA1ZGP、JA3YBK位か。JA7YAA、JA9YBAとかJA3YKCとか・・・どうしたのだろう。

10時過ぎてから、3.5メガにも顔を出した。西海岸、南部の局が強く入感。東海岸はせいぜいPA辺りまでで、それより北からの信号は聴けず。一通り呼びに回って、やめる前に少しと思い、3524KHz付近でCQ TESTを出した。1,2分すると、3,4局が固まって呼んでくるようになった。土曜日は全く出ていないし、CQを出すのが初めてだったからだろうか。中西部、それに強い東部だけは取れた。メモリーキーヤーも用いず、右手は、パドルとボールペンを握り替え、忙しい。昔、SSNが高い頃、コンテストの終わる朝、28メガで受けたWからの猛パイルを思い出した。あの時は、睡眠不足があり、時々意識を失いかけながらやっていた。もうあのマネはできない。

11時過ぎには、ビッグスイッチをきっぱりオフにした。聴くだけにしておくべきだったかな 苦笑。

コメント

No title

今晩は。

JA7YAAとJA3YKCは、国内コンテストにはよく出ていると思います(昨年はJA7YAAは8N7TUとしてFDコンテストで優勝していますね)。あと、JA1ZLOもアクティブなようです。

#最近、また学生さんのアマチュア無線局も増えつつあるように思っています。

No title

また学生さんのアマチュア無線局も増えつつあるように思っています・・・ということでしたら、嬉しいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1302-1309ff11