FC2ブログ

109倍の値上げ 

製薬企業は、空前の好決算を続けてきた。それを支えていたのは、海外での好調な販売成績だというが・・・どうもそれだけではなさそう。

わが国の薬価の決め方にどうも納得の行かないものが多い。下記はm3で、ある方が発言された内容の一部だが、そうしたいい加減な薬価の決め方の典型だ。同量換算の単純比較で、109倍の値上げに相当する。

これ以外にも、私の知る限りでは、偏頭痛の新薬、精神科領域の新薬等にこっ酷く高価な薬剤が多い。一錠千円を超える薬剤が、ごろごろ存在する。再診料が、数百円で、それも切り下げようという一方で、新薬には不明朗なやり方で不当に高価な薬価をつけている・・・その背後には何かがあるのだろう。何か、が。

以下、m3より引用~~~

3月13日告示で新医薬品の薬価が収載されました。

トレリーフ錠  25mg 1084.9円

もともと抗てんかん薬として承認されているエクセグランと同一成分です。てんかん治療で使用される常用量200mg~400mg/日と比べて低用量(100mg以下)で抗 パーキンソン病作用を発現するということで新薬として認可されたものです。

エクセグラン錠  100mg 39.9円

担当MRに経緯を尋ねたところ抗パ剤(抗パーキンソン病剤)として認可するにあたって参照された同効薬のMAO-B阻害剤と同薬価、さらに有用性加算5%が追加されこういう薬価になったとのこと 、MR自身も少々驚いたと言っていました。

コメント

No title

くすり九層倍とはいえ酷すぎますね。知ってる患者なら安い薬を貰って粉にして飲みそうw

No title

これ、同じ成分と言うことは、化学的に同じ物ということでしょうか?
トリレーフ錠と名付けられた方は100mgで4000円超えていて、絵癖グラン錠という前からある物は100mgで40円しないっていう解釈でよろしいのでしょうか?

同じ原材料を、大きさ違いの金型で固めただけ?
いくらでもありそうですね。私が飲んでるアレグラも、もっと安い代わりがあるらしいって聞きました。

一錠当たりの薬剤量が少ない

だけでしょうね。2倍程度の薬価なら納得も行きますけど、これほど違うと闇商売が出来そうですね(笑)

No title

Junさん

その通りです。しかし、後発品の問題とはちと違います。後発品は、それはそれで問題があります。以前に、このブログでも取り上げました。

考えるに、官僚の発想は、てんかんの適応症しかなかった薬に、パーキンソン病の適応が追加になった、薬価は、パーキンソン病の従来からある薬価と同等にしよう(本心;その方が、製薬会社の利益につながるし・・・)というところでしょう。

値段の高いほうに機械的にあわせてしまう安易な製薬企業寄りの行政には唖然です。

徹底してますよ~

2009年2月にエクセグランの添付文書にこの文章が追加されています。

用法・用量に関連する使用上の注意
ゾニサミドをパーキンソン病(本剤の承認外効能・効果)の治療目的で投与する場合には,パーキンソン病の効能・効果を有する製剤(トレリーフ)を用法・用量どおりに投与すること.

添付文書は医薬品投与の上で憲法みたいなものですから、患者さんの金銭負担を考えてエクセグランを処方すると、最悪、医業停止、保険医資格取り上げの可能性すらあります。

製薬会社の言い分もあるんでしょうが、ひどすぎる薬事行政としてマスコミはもっと騒いでもいいとは思うんですけどね。...ど~せスポンサーのこと悪く書かないでしょうけど。

No title

なるほど、添付文書が患者のためではなく、製薬会社のために作られている、一つの例証ですね。

添付文書が「憲法もどき」になっていることも困ったことですね。

高すぎるとは思うけど

読売新聞に出たので、興味もって調べたらここのブログに着きました。3月の時点で記事にされていたとは鋭いですねぇ。

私が思うに同量換算で比較するのっておかしくないですか?薬の材料費なんて元からタダみたいなもんで、ほとんどは開発費で占められてるんでしょ… お菓子のパッケージが変わって、中身少なくなって、値上げされたのとは違うと思う。

それにしても高いとは思いますけどw

Tさん

初めまして。

製薬会社の予算に占める開発予算は、全体のせいぜい2割程度と聞いたことがあります。

マーケッティングにかなりの予算を費やすという下記の記事もあります。

http://uk.sys-con.com/node/1052597

一方、リーマンショック後はさすがに、少し経営状態は悪化している様子ですが、それまで、製薬会社は絶好調の経営状況でした。国内の某製薬企業は、内部留保が1兆4千億円あったといいます。グローバル企業では、さらに大きな利潤を上げているのではないでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1340-e1a112e9