FC2ブログ

救急医療センターを建設して、「たらい回し」を無くすのだそうです・・・ 

自民党は、やはり医療を金儲けの道具にしか考えられないようすだ。

救急医療が何故崩壊し始めているのか・・・自民党の連中には、救急センターの不足が原因と思えるのか・・・いや、そんなことはあるまい。何でも良いから箱物を作り、それで利益を得ることだけを考えているのだ。

箱物、通信インフラを作ることだけは熱心だが、そこで働く人間は、医学部増員し、医師を強制配置すれば「確保」できると考えているのだろうか

医療も、公共事業の対象としてしか考えられぬ腐った政権与党には下野を必ずしてもらわねばならない。



以下、引用~~~

救命センター23施設増、NICUも500床増 経済再生戦略
09/04/03
記事:Japan Medicine
提供:じほう


 自民党の日本経済再生戦略会議が3月30日にまとめた「戦略プログラム12分野別施策メニュー」では、直ちに事業化するプロジェクトとして、3年間で救命救急センターを23施設増やし237カ所まで拡充することなどを盛り込んだ。
  新生児集中治療室(NICU)についても2500床から3000床まで増床する。また災害拠点病院や社会福祉施設の耐震化を図るほか、土砂災害の危険性がある病院や老人ホームへの対策も掲げた。
  救急医療については、高規格救急車や消防団救助資機材搭載型車両の整備を集中的に推進。検討中のプロジェクトとしては、IT技術を活用した救急・周産期医療情報ネットワークの構築に言及。救急現場と消防機関、医療機関の間で情報を効率的に共有するシステムを検証し、いわゆる「たらい回し」などの解消を目指す。
  さらに地域医療の連携に向けて、電子カルテの導入補助や遠隔医療の推進、高速ブロードバンド網を整備する。遠く離れた住民の健康状態情報をサービス事業者が共有して遠隔地から見守るシステムの構築も図る。
  最先端の医療技術の創出に向けた取り組みとしては、大規模治験・国際共同研究に対応できる体制整備に向けたバックアップ拠点を2カ所設立すると明記した。またバイオベンチャーの再編・育成を目指すほか、研究開発拠点整備や先端医療開発特区に予算を投入し、iPS細胞を用いた再生医療など最先端医療関連市場を活性化する。このほか検討中のプロジェクトとしては、ゲノム創薬やバイオ診断技術の開発を集中的に実施するとした。



コメント

No title

どうしたらよいと思っているのですか???

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1354-10896ab9