FC2ブログ

JARL総会の委任状をJA1ELY草野氏へ 

日本アマチュア無線連盟JARLは、現会長が会長職についてもう30年以上経っている。彼のワンマン体制が続いている。アマチュア無線界の衰退に対して、何も対策は取れず、JARLの会館建設費用をどんどん取り崩していると聞く。さらに、総務省の意向に何もいえぬばかりか、世界的に常識となっている「包括免許」も、30年前から会員間に強い要望があるのに実現しない。無線機に関して、実験しても、すぐにそれで運用できぬという状況なのだ。無線機の技適という殆ど意味のない制度や、移動免許・固定免許という時代錯誤の免許制度もそのまま。こうした旧態依然とした免許制度は、総務省の意向というよりも、JARLに改善する意思がないためといわれている。JARLは、官僚よりも官僚的になっている。

59誌を発行されているJA1ELY草野利一氏が、JARL総会で活発に様々なアマチュア無線・JARLの問題を追及してくださっている。次回、釧路で開かれるJARL総会にも参加して、JARL改革のために論陣を張ってくださる予定だ。彼に議決権を多く与えるために、総会の委任状を彼に託していただけないだろうか。彼から個人的に頂いた、委任についての依頼のメールの文面の一部を転載しておく。


以下、メールより引用~~~

JARL定期総会の入場券と委任状は既に皆様のお手元に
届いていると思います。
私は毎年総会に出席して様々な問題について質問を行っ
ています。今年の開催地は北海道の釧路市と非常に遠い
場所ですが例年通り参加する予定です。
参加する予定の無い方は、是非私JA1ELYに委任状を
託してくださいますようお願い致します。
役員選挙の投票と違い、事務局に集まった委任状がどの
ような管理をされるのか会員にはチェック権が無く、闇の
中でわかりません。それで私宛に送って頂きたいところ
ですが(144-8691 蒲田支店私書箱8号 草野利一)、
それも面倒だという方は委任状にJA1ELYと書いて投函
して頂いてもちろん結構です。

昨年は皆様の御協力を得てダイレクトメールを出したりして
2240通もの多数の委任状が集まりましたが、選挙もあっ
た為だと思いますが会長は3115通で逆転はできません
でした。


コメント

No title

はあ、医療だけでなく無線も官僚の食い物になっていますね。確か免許も下請けの特殊法人でしょ。この国はもうだめでしょう。

No title

日医とよく似ています。JARLのこと、良くご存知ですね。免許の下請けはTSSとかいう天下り受け入れ会社でしたか・・・。日本は、全国いたるところ、このような官僚の権益確保団体があるのでしょうね。

No title

さっそく、PO BOX 8 Kamata
144-8691 へ送付しました。

No title

DNAさん

早速のリスポンスをありがとうございます。原会長と、その取り巻きの方々に委任したりすると、何も変わらないので、ここで一つ何とか突破口を開きたいところですね。皆さん、今のままでよいと思っているのでしょうか。他の方々にもPRしてください。よろしくお願いします。

7026

こん**は,
 Everett,WAの娘宅に来ております。先ほど(9日23時??分JST)、ちょうどFinalを打たれたころ、FBに聞こえていました。
 すぐ打てる態勢になっていなかったため、コールできませんでした。低いCobraなので、届かない可能性大ですが。
 今回は13日まで滞在、短いです。

No title

Masumiさん

今夜辺り、7メガで待ち受けています。週末は、JIDXCですから、ね。楽しい旅行をお続け下さい。

No title

早起きできず、きょうもFinalのシーン。送信態勢になく・・(涙)Hi。
きのうより強力で、ピーク599+でした。

No title

委任状、早速JA1ELY宛て郵送しました。

No title

takaさん

ありがとうございます。JARLを何とかしないといけませんね。

御賛同いたします

初めまして。
JG8DIV 江平と申します。

同じ北海道ですが、釧路ですと遠く
また、日曜日も仕事ですので総会には出席出来ません。

DXをやっている者として、当記事に非常に賛同致しました。

宜しければ、私のWeblogにも転載させて頂ければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

これから、上記宛てに委任状を発送致します。

No title

江平さん

どうぞ引用するなりご利用下さい。今後ともよろしくお願いいたします。

No title

NUTさん、どうもありがとうございます。

早速、記事にさせて頂きました。

今後共、どうぞ宜しくお願い致します。

理事の責任と行動

『ご参考まで』
提言 227 理事の責任と行動
http://home.p07.itscom.net/nob/teigen/teigen_227.html

hamhamさん

情報をありがとうございます。JA1KSOさんのこの草野氏批判は、形式論からの批判ですね。

私は、JARLをどのような社団にしようと会長以下の多数派理事が考えているのかを、各会員がよく理解し、それに対して意思表示をすべきではないかと思います。その意思表示の一方法としては、自分の考え方に近い方に議決権を委任するのは当然のことだと思います。会長派も当然同じような多数派工作、委任状集めをすることでしょう。

委任状

草野さんに委任状提出しましたがこれを見たのが後になってしまいました JARL宛て提出しました よろしくお願いしますm(._.)m JA0DX GANG 田中

田中さん

コメントをありがとうございます。草野さんへ委任された件、良い選択だと思います。

草野さんグループに批判的、ということは原会長を支持するという方もいらっしゃると時々聞きます。JARLの過去・現在・未来をどのように考えられているのか、不思議になります。

精力的に活動されている草野さんを、野心を持つかのようにとらえる方もおられるのかもしれません。しかし、彼は、ご自身の肺がんの手術後という大変な時期に、PLC訴訟とともにJARL改革に取り組んでおられます。理事等の任期制導入にも積極的です。草野さんを支持することが、現状を変革し、改善してゆくために必要だと確信しています。

遅くなりましたが、本日、貴殿宛に委任状を送りました。どうぞ頑張ってやってください、
          JA1LVG   利根川 豊

利根川さん

初めまして。え~っと、委任状は、草野氏にお送りになったわけですよね(正解です)。

デッドラインが19日だったかと思いますので、ここをお読みでまだ送られていない方は、お急ぎください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1358-ea2274c4