FC2ブログ

豚インフルエンザ 

豚インフルエンザの流行が、北米で起こり、新型インフルエンザとして流行する可能性がある。

H1N1のウイルス株で、豚から人に感染し、人と人との間の感染も起きたことが強く疑われている。

メキシコ市で850名の肺炎症例が確認され、その内、59名が死亡している。これ以外に、San Luis Potasiという町でも24症例が発症、3名が死亡。カリフォルニアとテキサス、及びメキシコの米国国境近くで各々8、4名の発症が確認されたが、死亡は今のところ確認されていない。

この疫学データだと、死亡率が高そうだが、肺炎になった場合は、通常のインフルエンザでも死亡率はかなり高くなるので、現在のところ、爆発的な流行には至っていないので、冷静に見る必要がある。

動物のインフルエンザが人に感染を起した、青壮年層にも感染/死亡者が出ている、といったことから、新型インフルエンザの可能性はある。

所謂、呼吸器系の症状と発熱が主な症状であり、タミフルに感受性がある。

WHOは、流行地への渡航自粛までは要請していない。

いずれにせよ、注意深く経過を見守る必要がある。



コメント

up date

豚インフル感染疑い1000人超 WHO緊急委開催へ 

 【メキシコ市、ジュネーブ24日共同】メキシコ市を中心に豚インフルエンザの人への感染が多数判明したことについて、メキシコのコルドバ保健相は24日、国内で感染の疑いがある死者が68人、患者が1004人に達したことを明らかにした。死者のうち20人は感染が確認されたという。

 豚インフルエンザの人への感染は米カリフォルニア州などでも確認されており、世界保健機関(WHO)は、感染状況の深刻度を評価するため、世界の専門家で構成する緊急委員会を25日に開く。

 メキシコで死者が出た地域は、豚インフルエンザ感染が確認された20人のうち13人がメキシコ市。このほか北部のバハカリフォルニア州、中部サンルイスポトシ州、南部オアハカ州で発生、全国に拡散している。メキシコ政府は首都の学校の休校措置に加え、図書館や博物館、劇場などの閉鎖を決定。市民生活への影響が拡大した。

 WHOは新型インフルエンザの大流行に備えて6段階に設定されている警戒水準を、現行の「3」から「4」へ引き上げることも検討しているもようだ。

 米国ではカリフォルニア州とテキサス州で感染者が出ており、米疾病対策センター(CDC)は24日、感染例がカリフォルニア州でさらに1人確認され、計8人になったと発表。豚との接触がないことから、人から人への感染と断定した。米国内での警戒レベル引き上げや、メキシコへの旅行制限はしないとした。

No title

generel precautionで対応できるのであればそんなに心配しなくてもいいのでしょうけど、一気に大量患者が殺到すると医療機関は大変ですね。

そういえばgoogleが何故かモールス符号になってますね(@^^)

No title

鳥が怖い怖いと言っていたらなぜか豚が。世の中こんなもんでしょうね。

No title

元外科医さん

小児科では結構深刻です。今日、豚フルーが流行し始める様相を呈した場合に、発熱と咳の患者さんが来られたことを想定して、どのように対処するか、スタッフと相談しました。マスク・隔離程度しか方法がないのですが・・・。タミフルが今のところ、感受性がありそうという点に希望を抱いていますが。

モールスは、Samuel Morseさんの何かのanniversaryかもしれませんね。

VVXさん

そうですね・・・少なくとも、virulenceは置いておいても、流行の広がりは早いようで、要注意ですね。青年層が重症化しやすいというのは、別な豚フルーの株だったでしょうか。いずれにせよ、まずは自分とスタッフの身を守らないといけません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1380-baf5a11e