FC2ブログ

豚インフルエンザ その後 

様々な情報に接しての、私の覚書。確定的なことは、個々に情報を当たられたい。

○世界中に拡大する様相。WHOは、フェーズ3のままにしているが、実質的にフェーズ4の状況だろう。

○病原ウイルスは、豚インフルエンザH1N1という株のようだが、地域によって、毒性に差がある。または、毒性には大きな幅があるようだ。ただし、感染性は高い

○症状は、典型的なインフルエンザとほぼ同じ。重症度に幅がある。

10から30歳代の年代の患者が重たくなる。恐らく、サイトカインストームという状態で、生体の過剰反応が関与している可能性がある。

○当該ウイルスは、タミフル・リレンザ(共に商品名)に感受性があると言われているが、メキシコの重症例では高用量を投与しても無効だったとの報告がある。

○予防は、患者との接触を避ける、人口密集地域を避けること。マスク・手洗いの励行。

~~~

以下、私的な感想・・・

○わが国では、飛行場でのサーモグラフィーでのチェックをしているようだが、軽症患者や、潜伏期の患者を見落とす可能性が大きい。流行地域からの帰国者は、一時隔離する必要がありそうだが・・・。

○パンデミックが一旦起きると、終息するまでに2ヶ月かかると言われている。最悪、その間に流通・交通が途絶する可能性も考えておく。

○冷静に対処する必要があるが、医療機関従事者、とくに若い方々が犠牲になる可能性が高い。徹底した対策(自衛策)が必要だ。

○このゴールデンウイークは、人ごみの中に出かけないこと。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1381-f4b207da