FC2ブログ

Susan KH7/W7KFI 

14メガ以上のCONDXは、引き続き冴えない状況が続いている。14メガの昼間のパスは特に落ちてきている。朝の北米は、聞こえても西海岸がか細く入ってくるのみ。今朝、そうした西海岸の局と手短に交信を終えようとすると、Susan W7KFIが呼んできた。KH7というプリフィックスを最初KH8ととり間違えて、おぉいよいよアメリカンサモアに行ったのか、と喜んだのだが、やはりまだホノルルに滞在している様子だ。

彼女とは、数年前から、1年に一度程度交信してきたような気がする。現在、74歳。8年前にサンフランシスコから出港、メキシコ・エルサルバドルを経て、ハワイまで航海してきたようだ。カリフォルニア沖、さらにメキシコから交信した記憶があり、これまでにこのブログでも二回彼女との交信について記している。

QRZ.comの彼女のページにも記されているが、この春、交通事故に遭い、背骨を骨折。10日間も入院なさっていたようだ。元軍属のようで、ARMY HOSPITALに入院することが出来た由。8月までは、ハワイに滞在し、その後、ジョンストン島からミッドウェイ島へ、さらにオーストラリアの方に向かうと仰っていた。8月上旬には、5人のお子さん達がハワイに彼女に会いに来てくれる由。その後、出港するらしい。台風に遭わなければ良いのだが・・・。

最初、8月に、ハワイを発つというので、故郷に帰るのかと尋ねたら、いや、船旅をまた始める、船が我が家だからね、と仰っていた。もう故郷に戻るといった気持ちは毛頭ないのかもしれない。ご本人は、住みやすい場所を求めて、旅をしているだけに過ぎないということなのかもしれないが、そのスケールの大きさには脱帽だ。

CONDXがもう一つで、また近いうちにお目にかかろうと言い交わしてお別れした。0530Z、14028KHzによく出ていると仰っていた。BON VOYAGE!と最後に打電した。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1395-32c4cf96