FC2ブログ

5年前の「事件」で「逮捕」 

5年前の「事件」を、今になって刑事事件として取り上げ、警察が「容疑者」を逮捕したという『事件』。

警察は、何故5年間も刑事事件として検察に書類送検するなり、または逮捕するなりしなかったのだろうか。「被害者」が、5年間被害届けを出さなかったのだろうか。

また、5年間医療に従事していたであろう、「容疑者」は、逃亡・証拠隠滅などをする可能性は殆どないのではなかろうか。それを、逮捕し、現住所入り実名報道する警察・マスコミの人権感覚が良く分からない。下記に引用する読売新聞は、住所・名前・おまけに年齢まで報道している・・・ここの引用では、すべて削除した。これでは、この医師は社会的に抹殺されたも同然だ。このようなことが許されるのだろうか。

ことの真相は分からないが、逮捕された医師が、手元が狂ったと言っていること、ならびに下部消化管内視鏡を行う多くの医師が、こうした誤操作は確率的におきうることを証言している。

検察が起訴すれば、事実は、裁判の場で明らかにされるだろう。

検察は、また鑑定人探しで苦労することだろう。下部消化管内視鏡検査は、一段とやりにくくなる。

警察・検察は、こうした行為が、医療を破壊していることに気づかないのだろうか。


以下、引用~~~

内視鏡で女性患者にわいせつ容疑、XX歳外科医を逮捕
09/05/07
記事:読売新聞
提供:読売新聞

 女性患者にわいせつな行為をしたとして、警視庁は、東京都XX区XXX、外科医○△●X容疑者(XX)を強制わいせつの疑いで逮捕したと7日発表した。

 逮捕は6日。同庁幹部によると、○△●X容疑者は2004年5月28日午後、当時勤務していた豊島区内の総合病院で、大腸の内視鏡検査を受けた20歳代(当時)の女性の陰部に、内視鏡を入れるなどのわいせつな行為をした疑い。

 ○△●X容疑者は「手元が狂っただけだ」などと容疑を否認している。

コメント

起訴間に合わずw

 結局起訴できずに時効迎えましたね。謎の多い事案でしたが、当該医師が望むのでしたら、ネットで詳細を公開周知した方が良いのかも知れませんね。
 どうせ新聞テレビは嘘しか報道しないから。

No title

そうですね~。医師の強制配置を主張する読売が、大々的に実名報道していました。この被疑者にされた方は、是非、マスコミ各社に対して損害賠償請求をしてもらいたいものです。それに、実情をネットで公開してもらいたいですね。注目し続けてゆきたいものです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1403-764bfc28