FC2ブログ

大台に乗るのを前にして 

庭に咲くアヤメ。雑草が伸びている・・・。

IMG_0978-1.jpg

西側の道路に面した庭の一角。右にすももの木、左に二本の銀杏。道に面して、ドウダンつつじ。

IMG_0980-1.jpg

この10年間ほど、木々に囲まれると、ほっとする。このすももの木の木陰で、雑草を無心にとっていると、気持ちが安らいでゆく。

歳をとると、段々と欲望や、名誉への渇望などから自由になって行くのかもしれない。そうであって欲しいものだ。現実を超越した生活を送るなどということは、到底できそうにないが、自然に囲まれたときに感じる平安な気持ちをいつも抱いて生きてゆけるようになりたいもの。

昨日、夜、旧知のBob W6CYXと交信した。私が、後3日で大台に乗るよというと、彼は、昨日が誕生日とのことだった。息子さんの家族を招いて、ロブスターで誕生日を祝う由。最初に、彼と直接お会いしてからもう20数年経つ。彼は、今年72歳になった。私の「音楽的な」CWを聴けて嬉しいよ、とお世辞を仰る。すると、私のエラーの頻度が増す。思わず笑ってしまった。近くの眼科の医療機関にも、外にテントを張ってインフルエンザの診療をするような様子だったが、閑散としていたとのことだった。奥様ともども、これからも元気でいて欲しいものだ。

Doug VE7NHも、例の生きの良い、撥ねるようなバグキーで呼んできてくれた。病院に向かうフェリーに乗るために時間がないのだが、私に、誕生日のお祝いを言いたくて、声をかけた、と彼は挨拶してきた。遠隔メタはあるのかどうか尋ねた。詳しいことは分からないが、肺と肝臓に腫瘍があると言われた由。残念ながら、転移なのだろう。しかし、化学療法が効いており、現在のところ安定している、と言われてようだ。ブラームスのトリオを楽しんで弾くようにと彼が言うので、あぁ、録音音源は恥ずかしくて送れないが、可愛いバイオリニストとピアニストと一緒の写真を送ろうと申し上げた。彼も、これまで通りに自宅に定期的に戻り、無線やゴルフを楽しむ生活を続けてもらいたいものだ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1406-fd6b8484