FC2ブログ

一種独特な世界 

7メガのCWによる国内交信の半分以上は、アワード集めのためのコンテストスタイルの交信なのではあるまいか。

あの類の交信に、私は全く関心がない。アワード自体に興味がないし、カード集めも二の次三の次である。アワードは、交信の結果手にはいるものであって、交信の目的にはなりうべきものではない。

しかし、これは私の信条であって、他人に強制したりする類のことではない。あのコンテストスタイルの交信が愉しい方は、どうぞ愉しんでいただきたい。

ただ、あの交信スタイルが、世界のCWマンの多くには、かなり異質なものと受け止められていることは指摘しておきたい。秋7メガが日の暮れる頃に、一瞬全世界に開ける時がある。そうしたときに、あのコンテストスタイルの国内交信の信号が全世界に飛んでゆく。

あのコンテストスタイルは、一種の日本のCW界のjargonの世界でもある。一つの閉鎖空間を作り出している。そこでだけ通用する運用ルールのようなものも出来つつある様子だ。その運用ルールが、願わくば、世界に通じるものであって欲しい。

ま、基本的には私には関係ないのだが、お互いに別な愉しみ方をする者同士摩擦は起したくないものだ。

コメント

No title

移動運用を楽しみにしている方の多くは「呼ばれる」ことに快感を思えているのではないでしょうか.コンテストで「呼ばれる」にはそれなりのパワーとアンテナが必要,DXぺディーで呼ばれるには海外旅行をしなければならない,でも移動運用なら車で所謂「珍市郡」に移動して50Wにモービルアンテナで「呼ばれる」立場に立つことができます.
私も福島に住んでいたころ移動運用に目覚め,福島全市移動をしようと意気込んだこともありました.ロシアでも移動運用をしているのを最近よく聞きます.

No title

呼ばれる愉しみは、良く分かります。

しかし、HFのバンドがDXに開けているときには、特に注意深く運用してもらいたいというのが私の希望です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1425-73a491f0