FC2ブログ

我が菜園近影 

ジャガイモを初めて植えたのだが、どうも最初の頃に枝落としをしなければならなかったようで、それをしないで伸びるままにしてしまったため、ジャングルに近くなりつつある。実がなるのかどうか・・・。

IMG_1024-1.jpg

ジャガイモの花。決して華美ではないが、可愛らしい。

IMG_1029-1.jpg

トマトもよく生育し、実を付け始めている。これ以外に、西瓜も植えてある。西瓜にも花が咲き始めた。

IMG_1025-1.jpg

以前にも記したかもしれないが、私は40歳代後半から、それまで無関心だった樹木や野菜に関心を抱くようになった。、当時高齢になってきた父親の庭仕事の手伝いをしなければならなくなったことがきっかけだったかもしれない。が、それだけではない。無心に野菜・草や木々の手入れをしていると、癒される気持ちになるのだ。新鮮な野菜を得るという関心だけではない何かがある。自然のなかの生命に共鳴する何かが、この年齢になってようやく生まれたということなのだろうか。

コメント

No title

こんにちは。私も40歳代半ばから草花や樹木の葉、木肌などが気になりはじめました。植物に興味が薄かった若いころ、なかなか名前が覚えられなかった。気になり始めた数年間はネットの植物図鑑などで名前を調べてもあっという間に忘却の彼方へ。年齢のせいかなと諦めていたのですが、このごろようやく頭に残るようになってきました。やはり興味の強さと持続が重要なのだと感じています。この春、樹形の好きなメタセコイアの苗木を実家の庭に植樹しました。

No title

ジャガイモは、枝を選定しないと実が小さくなっちゃうと言われますよね。
とは言え、実際はそのままでも結構立派なモノが収穫出来る事も事実です。
我が畑も例年通り、繁りまくっています。こんな様子を見る事も、自然な若さを感じる楽しみだったります。

ここ数年、周りの畑のOM、OT各位に指導鞭撻戴いて、年々と知識が増えている自分に気付きます・・・。

命を育てる技を覚える、と言う事に喜びを感じる日々(週末だけ)ですv-22

No title

雪の夜道さん

やはり関心が深くなると、知識も深まるのでしょうか。私は、まだまだ戯れている程度なので、少しずつ知識と経験を深めてゆきたいと思っています。メタセコイアの成長が楽しみですね。我が家にも、コナラ・銀杏・えんの木それに欅等が大きく育っています。何時の間に大きくなったのかと見上げることがあります。

IRBさん

やはりそうですか・・・ジャガイモ。今からでは遅いのかな 笑。ま、今年の収穫で学習することになるでしょう。またいろいろとご教授下さい。

土と対するのは、大変ですが、やはり癒されますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1430-b2c9c70f