FC2ブログ

All Asia CW 2009 

今夜、上記のコンテストであることを失念していた。何かコンテストをやっているみたいだけれど、一体何なのだろう、ナンバーはシリアルナンバーでも地域のナンバーでもないし・・・と思いつつ、Happy W7SWをコール。

Shin OOOOT(Oが四つ) お会いできて嬉しい、チェロから離れて時々は無線の方にやってきてもらいたい、と仰しゃる。このコンテストはAA TESTか、と尋ねると、如何にも、との返事。ではと、私のナンバーを送ると、Happyよりも6歳も年上でいらっしゃる、とまたOを四つ付けた敬称で応答された。そんなに大差ないだろうに・・・。

ついで、Bob K6XXを呼ぶ。彼は、まだ40歳代のバリバリ若手である。I AM LESS YOUNG BY ** YEARSと打つと、大いに受けてくれた。

AA TESTが、最初に行なわれるようになった1960年代から、1969年に一旦QRTするまで、毎年のように参加していた。当時は、私もバリバリの若手。勿論、世界的に全体として、平均年齢が低かったが、私は最も若いくちだった。1980年頃カムバックして、10数年間、このコンテストだけは欠かさず参加した。普段交信している相手や、1960年代に交信した相手の年齢が分かるのが面白かった。年々、互いに歳をとることが実感できた。だが、1990年代になってからだったか、それまで初秋のCONDXで楽しめる8月下旬の開催だったものが、例年夏枯れの時期となる6月開催に変更されてしまい、コンテスト自体への関心も薄れたこともあり、あまり出なくなってしまった。

今夜、しばらく振りに参加して、専ら呼ぶ側に回りナンバー交換をしたのだが、相手の年齢を改めて知ることができて、興味深かった。コンテストという無機的な遊びに、ちょっとしたヒューマンな要因が加えられているように感じるのだ。

といっても、数局とナンバー交換しただけで、お終いにしてしまったのであるが・・・。

今夜は、音楽三昧にしよう・・・。 

コメント

No title

今年はやる気がおきずに不参加です。株主総会が終わってホッとしたのと、1週間後にせまったフィジー行きの準備等あってその気にさせないのでしょう。
8月にやっていた頃が懐かしいですね。梅雨時のジメジメした時ではなく、暑くてもカラッとしていました。やっぱり6月よりは8月のほうがいいです。
それにこのコンテストにはQRP部門がないのも納得ゆきません。

No title

Akiさん そうですよね。秋の良いCONDXが、このコンテストで楽しめるようになった記憶が残っています。21メガで東海岸のビッグガンがずらっと並んで聞こえていましたっけ・・・。

いよいよ、出発ですね。夜のパスが、それなりに良いようです。14メガは、夜間ワールドワイドに開けていました。今朝、21メガで西海岸が聞こえていました。何かベール一枚かかったような聞こえ方でしたが・・・フィジーからお出になる頃にCONDXのピークが当たると良いですね。

お気をつけて。また土産話をお聞かせください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1440-3ea4d766