FC2ブログ

蘇った槿 

仕事場の東側に、開院時、父が植えてくれた槿。自宅から移植したもの。以前にもアップしたが、この木は、恐らくスタッフが除草剤を誤ってかけてしまったために、一旦枯れたのが、昨年生き返った。今年は、白い可憐な花をいくつか咲かせている。

枝があまりに多くなったので、少し切り落とした。その切り枝を、駄目だろうと思いながら、地面に差し込み、水を与えた置いた(その背後にあるのが、蘇った槿)。徐々に、枯れて行き、やはり駄目だったかと思っていたのだが・・・

IMG_1066-1.jpg

先日、その挿した枝に、芽が出ているのを見つけた。恐らく根付いたのだろう。槿の生命力に、改めて驚かされた。

IMG_1057-2.jpg

10数年前、仕事場の周囲に木を植えてくれた父が、亡くなって、もうすぐ5年。

雑草を抜かなくては・・・。

コメント

No title

槿は上へ上へと伸びて綺麗な白い花をたくさんつけます。元気に蘇ることをお祈りします。御尊父のお気持ちが偲ばれました。

No title

我が家にも、槿が何本か植えてあり、この季節、美しい花で和ませてくれています。

庭のあちこちに様々な木や、花を、父が植えておいてくれて、最近園芸を盛んに楽しむようになった家人が、喜びの声を挙げています。

仰るとおり、我々が後の世代に残せるものは、植えた木々程度なのかもしれません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1447-de218600