FC2ブログ

Jim W6YA 

Jim W6YAとは、1980年代から交信を繰り返してきた。この数年来、彼がFOCに加入してから、とくに親しくさせて頂く様になった。60歳代半ばの歯科医。ロスアンジェルス近郊に住む。ここしばらく、家庭の事情や、家の改築工事で空には出てこなかった。先日、数ヶ月ぶりに交信。

今度の改築の目玉は、無線機を収納するコンソールを新しくしたこと。ケーブルの類は、すべて床下を通してあり、壁や床にケーブルが這うことはないようにした様子。Flying Wingと呼ぶ自慢のコンソールがこれ・・・。

Flying Wing[2] W6YA-1

彼は、30年前からLeucadiaに住んでいるが、昔から、とても強力な信号を聞かせてくれていた。1Km先に太平洋を望む高台に居を構えている。これが、その方向を見た庭の画像。

Lower Level[2]-1

サンデッキ。今度の改築で、もっと豪華なデッキにしたらしい・・・。

Old Deck[2]-1

Leucadiaの夕焼け。

Leucadia Sunset[2]-1


アンテナ群。14メガ以上は八木。マルチバンドのダイポールも上げてあり、八木とフェーズドアレー、または単独で使用し、コンテスト等に重宝している様子。7メガは、ループ。1.8、3.5メガは、そのループをバーチカルとして使用している。

W6YA 2008 Antennas[2]-1

少し旧い家族の写真。手前左がお嬢様。建築家だが、折からの不況で、現在就職活動中の由。後列左隣が奥様。

McCooks1[2]-1

来年のVisaliaに是非来るようにと言われたが、さて・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1460-ec61fcf3