FC2ブログ

過ぎようとする週と、週末 

大分、長い間、更新をサボってしまった。とりあえず、大過なく過ごしている。

先週、新型インフルエンザと思われる症例を一例経験した。父親が、救急隊員で、2,3日前から発熱、A型インフルエンザと診断された由。患児本人は乳児であり、発熱後2時間で来院。重症感はなく普通のウイルス感染。発症後時間がたっていないので検査せず。抗ウイルス薬も適応ではない。2日後に解熱して元気な顔を今日見せてくれた。インフルエンザ脳症が既に報告されているし、油断はならない。新型インフルエンザは確実に蔓延している。救急隊員は、恐らくインフルエンザ対策はしているのだろうに、罹患しているようで、感染力が強いことを改めて感じた。より高毒性のインフルエンザが流行し始めるときに、やはり医療関係者に多くの犠牲者がでることだろう。

この子一人を診るために、一つ200円程度のN95マスクをスタッフ全員が使って、計800円の出費かぁ・・・と仕様もないことを考えていた。

今日午後、宮城に移った母の顔を見に出かけようかと思ったが、眠気が余りに酷く、結局自宅に戻って来てしまった。ここ数年、日中に眠気に襲われることが多い。自宅で一休みして、夕方、白血病の友人を見舞った。3回目の化学療法。化学療法薬の量も増やされているとかで、この1週間に2回ほど発熱をし、昨日から今日にかけても発熱があったようだ。笑顔が見られるが、食欲はなし。昔話を少しした。帰る時には、病室から廊下まで出て見送ってくれた。

14メガで東海岸の局と交信するTommy W6IJを発見。交信相手に、もう休むと言っていたが、呼ぶと、返答あり。さ声がまだ続いており、耳鼻科医に観てもらったところ、GERDではないかといわれた由。また甲状腺手術の合併症の可能性もあり、経過を診ているところとのこと。両手、特に右手のCarpal tunnel syndromeの症状が起きてしまい、医師から手術を勧められているとも言っていた。毎月のように、健康上の問題が起きるよといって、苦笑いしていた。次女がいよいよ結婚される由。南カリフォルニアで大学の教員をなさっていたと思うが・・・こうした催しはこれで最後だと、笑っていた。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1478-79ced39a