FC2ブログ

休診開始 

昨日は、水曜日午後の休診、第一日目だった。午前中の仕事場は閑散としていた。どうも火曜日と木曜日に患者さんが分散した様子。これだったら、水曜日一日を休みにしてもよいかな、という思いになる。これまで日祭日も殆ど仕事場に来ない日はなかったから、積極的に休みを定期的にとるようになるのは、コペルニクス的転回なのだ(大げさだが・・・)。

午後、スタッフのいなくなった仕事場を最後に出た。ところが・・・鍵がない・・・つい先日も、鍵紛失騒動を起こしたばかりだったので、注意力が低下してきたのかと少し落ち込む。結局、一昨日夕方に買い物をしたDIYの店で落したことが判明。鍵を仕舞うセカンドバッグの口が開きやすいことには気が付いていたが・・・気が緩んでいるな・・・。

仕事場の施錠をし、さて・・・どうするか・・・と熱くなった車のなかで考えつつ、何とはなしに、足が向いたのは北関東自動車道から信越自動車道。軽井沢近辺にフラッとでかけてみた(家族にも内緒)。仕事場から2時間半もあれば十分着く。やはり夏休みでお盆休みもちかいためだろう、高速道路は結構混雑していた。信州は、大学を辞め、市中病院に出る間の休みに、何度か出かけた場所。それを無意識のうちに思い出していたのかもしれない。また、朝仕事に出るときに、西に見える山々を望んでフラッとでかけてみたいと思うことが度々あったことも、車を信州に向けた理由なのかもしれない。

軽井沢は、曇り。外気温24度。プリンス通りは、まるで都市部のように人と車で溢れていた。みやげとして果物や野菜を売る店に顔を出したが、高いし、新鮮でない。でも、信州の山並み、それにすっくと立つ杉等の針葉樹、旧軽井沢の木々で出来たトンネルのなかを進む普段は木漏れ日が差しているだろう道、すべて懐かしい。

が、信州は、やはりもっと鄙びたところが良い。大町から、直江津に抜ける、姫川沿いの道をゆっくり走ってみたい。小谷で温泉につかって、日本海側で、アラ汁を食して・・・。

走っている間も、患者からの電話が数本入る。救急で診るほどのことはなかったが、やはり午後休診にしたためにしばらくは、そうした電話が入ることは覚悟しなくてはならないだろう。

でも、これは徐々にリタイアに進む第一歩である。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れ様です

暖かいお言葉をありがとうございます。医療は、どんどん厳しくなっています。結局、患者さん達にその影響が及ぶのではないかと案じています。

信州は、本当に素敵な場所ですね。山に登られる方にとっては、とくにそうなのではないかと思います。また安曇野の空気を吸いに出かけたいと思っております。

今秋には初めてお目にかかれそうで、楽しみにしています。腕も磨いておかなくてはと思いつつ、なかなか捗りません。体調を整えて、演奏のほうは二の次ということでお目にかかりましょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1481-43273832