FC2ブログ

Red K5ALU/M 

昨夜、就寝前に7メガでCQを叩いた。Bob W6CYXの後、Red K5ALU/Mが呼んできてくれた。日が変わっているが、車からの信号としては強い。Redについては、以前にも一度記したが、営業活動のために車で米国各地を走り回り、その合間に車から無線に出ている方だ。数年前からFOCメンバーになり、さらに活発になったようだ。

今回は、10日ほど前にロスアンジェルスで開かれたFOCの集まりに、奥様と参加。その後、仕事でカリフォルニア南部に滞在していたのだが、これから、ミシシッピーに向けて、丸三日のドライブとのことだった。リニアーを積んでいるらしく、599と強い。混信やQSBもさほどなく、快適な交信。彼のキーイングは、短長点比を大きくとったもので特徴がある。QRZ.comの写真では、アームレストに板を敷いて、そこにバイブロのパドルを置いている様子。

昨夜の彼の走行地は、Santa Rosa。101を南下、LAからインターステート10に乗り換え、一路東進する様子だ。奥様が、時々買い物をしたがるのだが、それに時間をとられなければ、木曜日の昼過ぎには、ミシシッピーの目的地に着く、ということだった。アトラスを開くと、テキサスの砂漠地帯を延々と走るルートのようだ。出来る限り、毎晩フォローしてみる、とお話しした。

込み入った話はあまりするお方ではない(私が相手だからか・・・)が、きびきびとした交信振りは好ましい。旅の途中、眠たくならないかと心配したが、奥様がいろいろと気を使ってくれるので大丈夫とのことだった。来年のRenoでのFOC eventには参加したいものだ、そこでお会いしようと言って、お別れした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1499-b020d6e4