FC2ブログ

アラスカからの贈り物 

アラスカの無線の友人、John KL2AXから、自家製の鮭の燻製が届いた。ウイスキーの缶に大事そうに入れられて、はるばる届いたのだ。この夏に採って作ったものを送ると数週間前に言われて、忘れかけていた・・・。

IMG_1116-1.jpg

鮭の燻製、それも自家製のものなどこれまで食べたことがない。

アラスカの海と川の香りがするのだろうか。ウイスキーは飲まないので、赤ワインで頂こうか・・・。

無線をやっていて、外国の友人から、お土産や贈り物を頂いたことは何度かあるが、食べ物は初めて。ゆっくりと味わうことにしよう・・・。ぽっとこころに灯がともるような贈り物・・・。

PS;一度、このエントリーをアップしたのだが・・・鮭の燻製なるものを食したことがなかったので、万が一にも、この缶が鮭の燻製とは違っていたらいけないと思い、一旦下書き保存。自宅に帰り、試食してから、このエントリーをアップする次第。とても美味しい鮭の燻製であった。新鮮な燻製というのもおかしな表現だが、リッチな味わいの出来立ての燻製だった。液状のものは、保存のためのオイルのようだ。

コメント

鮭の燻製ですか、酒の肴にあいそうですね。

先ほど9V1VV/Johnと30mでQSOしました。ShinさんがWと40mでよく交信しているのは聞いているが、いかんせんQRQ過ぎて。。とおっしゃっていました、ハイ。

ところで名古屋の私の実家へ家族と帰省中に、6歳の娘が40度の高熱で昨日から入院しました。新型インフルは陰性、CRPと白血球が異常に高く、しかしレントゲン、CTともに異常なし。お医者さんも原因が分からないそうです。少し熱は落ち着いているようです。よくある症状なのでしょうか。

Manabuさん

お嬢様の件、ご心配のことと思います。気のついたことを箇条書きにします。

○発熱・検査所見はその後良くなっているのでしょうか。

○発熱以外に何も症状・異常身体所見はないのでしょうか。

○尿所見・肝機能等他の検査所見に異常はありませんでしたか。

○「良くあることか」というご質問は、「心配しなくて良いのか」という意味だろうと思いますが・・・、分かる範囲で原因をつめていただくことと、発熱・検査所見の正常化を確認してもらうことが第一です。病気や個体は千差万別なので、「良くあること」かどうかは、その病気の種類・程度によります。

○H1N1の検査は、普通市中医療機関では行なえませんので、恐らく季節性インフルエンザの検査が陰性だったということだろうかと思います。ということは、H1N1は必ずしも否定できない。

○主治医の先生も当然考慮されていると思いますが、尿路感染、何らかの細菌感染、身体の過剰反応を伴うウイルス感染等を私であれば念頭におきます。

○診て下さっている主治医によく説明を受けてください。

診察もしておりませんので、このようなところでしょうか・・・。

鮭の燻製は大好物なので見ているだけでよだれが出てきます。北米の太平洋沿岸の北の地域ではスモークサーモンが盛んですが、自家製でそれぞれ個性があるようですね。日本では桜の木の屑を使ったりしますが、向こうではどうなんでしょうかね。

いや実にこれは素晴らしいプレゼントですね。白ワイと召し上がったほうが美味しいかもしれません^^。

Manabuさん、娘さん心配ですね。
くれぐれもお大事に!

鮭の燻製というと、日本で言う鮭とばですね。小生はこれでビールをいっぱい飲むのが大好きです。NUTさんの燻製おいしそうですね。
昨今の悪コンディションの折、小生もラグチュー派に転向しようかな。何せ無線機の前に座ると隣でちょっかい出して邪魔する小さい子がいるものでして、いつもショートQSOしかできません。

Leoさん

旨かったです・・・Johnが釣ってきて、すぐに燻製にしたためでしょうか、瑞々しい燻製というか、香りがすばらしく、深い味わいを楽しめました。冬の間、これを肴にワインをちびりちびりやるのか・・・今度訊いて見ます。アラスカに行きたくなったなぁ・・・単純 笑。

VVXさん

鮭とばというのですか・・・かって、燻製を食べたことがなかったので、家族中で感動しています。

最初、送ってくれるという話があったときに、それとなく、それは必要がないというニュアンスを漂わせたのですが・・・送ってくれて、ありがとうとメールする積りです。

ラグチューの世界にどうぞ、いつでもお待ちしておりますよ。お子さんがその内、オペレーターの椅子を横取りするようになりますので、それまでの愉しみかもしれませんね。

Johnのキーイングは縦ブレのかなり「個性的な」もので、パズルを解くがごとき趣があります・・・。

鮭とばは単に乾燥させただけでいぶしてなかったようです。小生の勘違いでした。不正確でスイマセン。

Shinさん、詳細なご説明どうもありがとうございました。そうですよね、診察もなさっていないのに、軽々にものをおっしゃるお立場でないことを考えもせず、ブログの場で質問をしてしまって軽率なことをしました。反省しております。いただいたコメントは家内に転送させていただきます。

Leoさんもありがとうございます。

続きです。発熱はおかげさまでおさまりつつあるようです。尿路感染等々は思い返せば、その前兆らしきものは普段の生活でもあったように思います。

Manabuさん

快方に向かわれている様子、何よりです。

よくあることと言えば、よくあることなので、一連の検査なり投薬なりは、上首尾になされたことと思います。

ネット上でも、お空の上でも、必要な情報がありましたら、気兼ねなくお尋ねください。

離れていると、心配も一入ですね。私の愚娘も、今日東京の下宿で吐いているとか連絡がありました・・・。ま、大きいの大丈夫だとは思うのですが、心配ではあります。

Shinさん、拙ブログへのコメントありがとうございました。おかげさまで先週末に娘は無事(と言えるのか分かりませんが)退院しました。最終的な検査の結果は胸膜炎だったそうです。ただ感染経路がはっきりせず、腎臓が腫れていたので、お医者さん曰く、そこから患部にウイルスが移った?由を妻がQSPしてくれました。尿路感染ということになるのでしょうか。ウイルスを特定し抗生物質で治療したそうです。抜本的な治癒と言えるのか、よくわかりませんが、昨日本人の元気な声を電話で聞きまして、とりあえずは安心しました。お騒がせしました。。

ご報告をありがとうございます。何はともあれ、お元気になられた由、良かったですね。自宅に早く戻ることができますように。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1502-8e5083bb