FC2ブログ

新しい道具登場 

ここ三年来、コンデジで写真を撮ってきた。解像度等は申し分ないのだが、時に色調に納得が行かないのと、ズームを上げたときにノイズが目立つために、より性能の良いカメラが欲しくなった。

そこで、デジタル一眼レフを入手することにした。撮影センサーは、フルサイズか、それ以下のサイズか、レンズはどうするか・・・等々、迷った末に、ニコンのD90に105mmまでの中望遠レンズのついたものに決めた。キャノンは、最初から除外 笑。もっと簡便なものでも良かったのだが、少しだけ機能的に優れたものにしてみた。フルサイズのカメラは、映りが良いようだが、とても高価で、かつ使いこなせそうになく、さらに重いのでパス。

明るさのダイナミックレンジが狭いのが、デジカメの宿命のようなのだが、それがどれほど改善されているのか、楽しみだ。行く行くは水曜日を完全に休みにして、山の写真を撮りにでかけたいもの・・・。

IMG_1123-1.jpg

一眼レフを手にするのは二度目。長男が生まれる前に、バイトをせっせとして、銀板の一眼レフ・・・ヤシカの安いもの・・・を手に入れたのが一台目だった。その一眼レフもかなり活躍し、もう10数年前にはお役ご免に・・・。このD90が、役割を引き継いでくれるだろうか。

コメント

いいカメラを手にいれましたね。お楽しみください。
それにしてもフィルムカメラが姿を消すのがあっという間でした。
数台持っていたフィルムカメラの処分に困りましたが。

昨夜、Jim W6YAとカメラ論議になりました。彼も、数年前に手に入れたフジのS何とかというデジカメを現用中で、それ以前のフィルムカメラは専らニコンだったと言っていました。

デジカメセンサーの埃の清掃が面倒だと言っておりましたが、このニコンの機種についている自動清掃機能がどれだけ使えるものなのか、興味があるとも言っていました。

フィルムカメラの奥行きのある画像も捨てがたいのですが、デジカメの便利さにはやはりかなわないでしょう。お使いだったフィルムカメラのレンズを、デジカメでも使えると良いですね。

厚さ1cmのマニュアルをぼちぼち読んでいます。モノにできるかどうか・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1503-d8ee546f