FC2ブログ

片品・金精峠・奥日光 

昨日の午後、休診の時間を利用して、関越自動車道に乗り、沼田で下車、その後国道120号線を片品・丸沼方面に向かって走った。金精峠を越え、奥日光・日光を通って、帰宅するというドライブ。目的は、初秋の風景写真を撮ること。その昔、家族と母親を乗せて、逆方向に走ったことがある。

平日に、こんな気ままなドライブをすることは今まで殆ど無かった。昼ごはんは、コンビニのオニギリ。

沼田から、120号線で一路東進。道路周辺にりんご畑がある。徐々に登り道となり、峠にさしかかる。峠から、片品村方面を望む。途中、行き交う車が少ない。また、道路わきの土産物屋が閑散としている。

DSC_0005-2.jpg

同じ場所で別なショット。

DSC_0007-2.jpg

上に同じ。涼しい。

DSC_0009-2.jpg


下の山林に向けて、ゴルフの打ちっ放し。若い人々が、楽しそうに打っていた。

DSC_0010-2.jpg

丸沼高原。白樺の木が美しい。紅葉が始まっている様子。

DSC_0013-2.jpg

同じ場所で、白樺の群落。人一人いない。

DSC_0014-2.jpg

別な尾根が、傾き始めた陽の光を浴びている。

DSC_0015-2.jpg

トンネル一つを通り過ぎると金精峠。眼下に奥日光、湯の湖が見える。その先は、戦場ヶ原と男体山。湯の湖に近づくと僅かな硫黄の臭い。温泉に浸かろうかという考えが僅かに浮かんだが、遅くなるので、素通り。

DSC_0019-2.jpg

湯の湖の湖面に、恐らくカモだろうか、つがいの水鳥が泳いでいた。湖面は凪いでおり、釣りをする方が1、2人。陽が暮れ始め、少し暗い。

DSC_0022-2.jpg

若い頃は、これだけのドライブをしても、平気のへいざだったが、やはりというかさすがに疲れた・・・。身体を鍛えなくてはいけないと思うのと同時に、動けるうちにいろいろと見て歩きたいと改めて思った。

NikonのD90、なかなか使いやすい、といっても、今のところ、被写体に向けて、ただシャッターを押しているだけ。すこしずつ、機能を覚えて、撮りためてゆきたい。アルバムに収納して、そこにリンクする形式にしなくては・・・。

PS;画像は、プレビュー画面ではすべて収まっているのだが、実際にアップされたものは右側が切れている・・・一度画像サイズを調整したのだが、それでも収まらず・・・みっともないが、乞ご容赦。

コメント

美しい自然が残っていますね。1エリアは広いですね。小笠原も1エリアだし(^^

ドボルザーク、ブラームスの室内楽を聴きながら、一人で、山道を飛ばすのは、なかなかのものです。温泉に浸かりながらだともっと良いのですが、ね・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1515-8166d96d