FC2ブログ

愚痴 

世の中が休みになると、忙しくなるのが、小児科医の常で、このシルバーウィークとやらも、多忙に明け暮れている。

日曜日は、朝、久しぶりに帰郷した母と言葉を少し交わしただけで、仕事場に。喘息、それに新型インフルエンザと思われる数名の患者さんを診察。帰ってみると、母は弟夫婦に連れられて、彼らの家に戻った後だった。午後は、それでも庭仕事に精を出すことができた。栗が大豊作。家人が、実家に帰ったので、家事を息子と手助けしてこなす。夜、30分程度、暗闇の中を散歩。

今日は、救急診療所。新型インフルエンザと思われる症例を主体に、5時間の仕事時間で49名。この患者数自体は、小児科医としては大した数ではないが、全員が初対面の新患であり、さらに診断指針・治療方針が国の方針であっちにいったりこっちにいったりしている新型インフルエンザのケースが主であったために、説明に手間取る。疲労困憊。

救急診療所での仕事を終えてから、自分の仕事場でも数名の患者さんを診たが、眩暈がしてきた。救急診療所で診れれば良いのだが、小児救急をするための薬がないために、そうはできない。前回の救急診療所の仕事で感じた、同診療所の不備がそのままであった。少し無線をしてから、夜の散歩。チェロに触れていない・・・。

夕食にビーフカレーを作ったが、誰も食べず・・・。

明日も、午前中は仕事場に釘付けになるはず。

愚痴を言うまいと思いつつ、現状報告を記すと愚痴の山になる。

元気に(本当か?)仕事ができる、当てにして来てくれる患者さんがいる、そして家族も一応健康、これだけで感謝して生活しなければいけないのかもしれない。

コメント

ビーフカレーのくだりに思わず笑ってしまいました(失礼)。そうですね、こちらが休みだとパパもいるから一緒にお医者さんへ。。という流れになりがちですね。大変お疲れ様です。

おかげさまで我が家の娘は元気にやっております。気のせいか子供心にも入院の忌まわしい記憶が鮮明なようで、不摂生を注意すると以前よりも聞き分けががよくなったようです。怪我の功名でしょうか。

ビーフカレーには、人参・ジャガイモに加え、茄子を追加、アクセントとしてヨーグルトを加え、最後にカレー粉を風味付けに加えました・・・食わしてやらんぞ、と今夜凄む積りでおります。採りたてのサニーレタスとトマトで、サラダを添えます。

お嬢様が、回復なさったこと、本当に良かったです。ご本人にしてみると、入院生活は悪夢だったことでしょう。

流行中のH1N1では、大体は2,3日で改善しますが、中には、肺炎・脳症等を起こすケースがあるようです。予防接種を早く始めたいのですが、お上から無しの礫です。通常の季節性インフルエンザでも、毎年1万人、(世界的に見ると、毎年100万人)が死亡しているようです(世界の方は推測値)。

侮らず、しかし恐れず対処してゆきたいものです。

昨日

当直でしたが、尋常じゃない患者数でした(当院にしては)

学童が多いです.元気な子ばっかりだったので、良かったですが、、、

本当に、早くワクチンが欲しいですね(自分にも)

kanoさん

お疲れさまです。当直をなさるかどうか、とブログに記されていたので、どうなさったかと思っておりましたが、当直を始められたのですね。

こちら北関東では、この数日、急にインフルエンザと思しき患者さんが増えたように思います。

季節性インフルエンザと、重症度に関して同様のような印象がありますが・・・重症なケースに当たった場合は、大変ですね。ただ、マスコミには、死亡例を一々報道するのをやめてもらいたいものです。不要な社会不安を引き起こすだけですから、ね。

予防接種も何時からどのようにするのか、早く決めてもらいたいものですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1523-93b0640a