FC2ブログ

う~ん、遅いなぁ 

新型インフルエンザの予防接種について、問い合わせが結構あるのだが、何も答えられないでいる。

これまで、この件で行政から当院への働きかけは二つだけ。

今週月曜日に、地域の保健所から、この予防接種を受けるべき、スタッフの人数を教えろとFAXで連絡があった。そのFAX到着後、2時間で返事をするようにとのことだった。自分達の遅れを棚に上げて、2時間で返信しろとは、一体何なのだと思いつつ、返信をした。

今夕、帰ろうとすると、emailで行政の方から、「基礎疾患」を持つ症例の数を教えるようにという内容の連絡が入っていた。返信書式がファイルで貼付されてあったが、まだ空けていない。一週間で返事を出せとのことだ。土日には作業ができないから、実質3日間で返答しろということだ。これがきっと恐ろしく手間取る作業なのではないだろうか・・・。

私の印象、それにネットで得られる情報では、この新型インフルエンザは感染力は強いが、重症化する例は少なそうだ。重症化するケースがあるということが、やたら強調されているが、実際のところどうなのだろうか。そうした情報を、行政は出すべきだと思うのだが、母集団をきちんと定義して、その中でどれほどの症例が重症化するか、死亡するのかというデータを、彼らは出さない。

先程もテレビニュースで、新型インフルエンザで脳炎を生じた5歳の子が亡くなったと報道していた。発症翌日に、タミフルを投与され、その後脳炎を生じたらしい。20例目の死亡例だそうだ。死亡された方、そのご家族にとっては、取り返しのつかないことで、死亡者は、一人でも少なくしなければならないのは当然のことだ。しかし、季節性のインフルエンザでは、1シーズン約1万人が死亡するようだ。とすると、新型インフルエンザの死亡率が、季節性インフルエンザに較べて、特段に高いとはどうしても思えない。きちんとした疫学データを、現場では必要としている。

行政も対応すべきことが多く、大変なことだろうと思うが、輸入ワクチンの扱いの問題やら、予防接種の実施計画の実行については、大分よたよたしている感じが否めない。新型インフルエンザの予防接種を行なう医療機関が、挙手で決まるのだとしたら、私は手を挙げない積りでいる(いた)。が、喘息のお子さんを多く診ていることもあり、手間がかかっても、やはり行なわなければならないだろうか・・・。

行政への要望は、正確な情報を出すこと、予防接種実施計画を官僚の思惑で右往左往させることなく、確実かつ早急に実施することの二つ。それに、小規模医療機関に十分な時間的余裕なしに、予防接種実施の準備にあたらせないでもらいたい・・・やってらんないよ、全く。


以下、引用~~~

接種開始、ずれ込む見通し=医師会への協力依頼遅れる-厚労省がミス・新型インフル
10月8日14時45分配信 時事通信

 厚生労働省が19日から開始を予定する新型インフルエンザ用ワクチンの接種が、一部の都道府県でずれ込む見通しの高いことが8日、分かった。同省による日本医師会への協力依頼が遅れたのが原因で、自治体側は対応に苦慮している。
 同省は都道府県の担当者を集めた2日の会議で、接種に向けたスケジュールを公表。9日にワクチンを初出荷し、19日の週から医療従事者への接種を始めるとした。これに先立ち、7日までに接種を行う医療機関を選定するよう求めた。
 医療機関の選定は、地域単位の医師会を通じて行う計画だが、国の要請が医師会側に伝わっていなかったことが判明。自治体の指摘を受け、同省は6日夜になって文書で協力依頼を行った。
 同省は初出荷のワクチン納入を希望する場合、接種の10日前までに都道府県へ登録するよう医療機関に求めている。
 しかし、依頼が遅れた医師会に配慮し、選定期限を週明けに延ばした自治体もあり、都市部を中心に接種の開始を遅らせる動きも出ている。 

コメント

納入価も明示されずに手を挙げろといわれてもねぇ。。
とりあえず手を挙げときましたけど。

そういえば、納入価が全く提示されませんね。季節性インフルエンザの納入価格も卸が値上げしているところもあるとか・・・。

案の定、過去二ヶ月間に受診した患者のなかで接種すべき患者数、その内優先的に接種すべき患者数を1週間以内に提示せよという内容でした。打つ意思がなければ、ゼロでも良いと。一応レセコンで病名を元に、一覧を出し、その内優先的に接種すべき患者をカルテに当たって明らかにして、という作業を始めました。事務員の目が釣りあがっておりました 苦笑。手間がかかります。スタッフの人数が少ない医療機関での負担を考えてくれないのでしょうかね。

この数値を元に、新型インフルエンザ予防接種を配るのでしょうが、全員がうけるわけではないでしょうに、どのように考えているのでしょうか。配布を行政がするのに、また半年以上かかりそうな感じもしないでもありません。

予防接種の問い合わせをする患者さん・その親御さんには、「行政の遅れのために」いつ予防接種ができるか分かりませんと答えています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1533-e35edfce