FC2ブログ

小貝が浜緑地 

昨日、茨城の小貝が浜緑地を訪れた。国道6号線沿線のこの辺りは、まだ研修医をしていた頃、幼い長男を車に乗せて、家内とともに良くドライブした場所。まだ常磐高速が出来ていなかったのだろうか・・・下の道をせっせと走った。目的地はなし。何しろ狭く汚いレジデントハウスという名のタコ部屋(笑)から一時でも逃れたいということだったような気がする。ある程度のところまで走って、帰りの時間を見計らって、戻るという無計画なドライブだった。その後も、子どもを連れて、また老母を乗せて、何度か茨城北部を訪れたことがある。

カメラ片手に撮影するためという目的は一応あるが、このように一人でドライブするようになることに感慨を覚えた。時は確実に経って行く。

DSC_0105-1.jpg

薄い雲が空全体を覆っていた。その雲を突き抜けて、柔らかい太陽光が断崖の海岸と海を浮かび上がらせている。

DSC_0103-1.jpg

海岸線という風景は、静的なものになりやすい。被写体としては面白みにかける・・・海岸線を歩くのはすきなのだが・・・。

DSC_0106-1.jpg

嬉しいことに、日曜日の午後だというのに、観光客に殆どお目にかからない。繰り返す潮騒の音が聞こえる散歩道を、静かに歩くことができる。

DSC_0108-1.jpg

この公園で唯一お目にかかった人物。断崖の上から釣り糸を垂れていた。

DSC_0112-1.jpg

こうした公園をきれいに整備しているのは、日立市かと思ったが、ボランティア団体が、この公園の整備を行っているらしい。日立市も財政的な援助はしているのだろうが、この公園を自分達の手で整備・保持している地元の方々の努力に敬服させられる。下草はきれいにかられて、余分な木々も伐採されていた。観光客相手の商売などもなし。ゴミも見当たらない。静かな素晴らしい公園だ。

DSC_0110-1.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1553-bc8cdf47