FC2ブログ

過去3年間、それにこれから 

仕事場の植え込みの片隅に、マリーゴールドが自生して、10月から11月にかけて長い間花を咲かせていた。毎朝、車を降りて、建物に入るときに、まだ咲き続けていると思いながら見ていた。さすがに、11月下旬に花は萎んでしまった。

DSC_0021-1.jpg

当ブログを始めて3年間経った。

福島県立大野病院事件(大野病院事件と略す)に悲憤慷慨し、医療系といわれるネット上のサイトをさ迷い歩くようになった。加藤先生が、逮捕され、ついに訴追された。毎日手に汗を握るような思いで過ごした。公判開始。この裁判次第で、産科・救急のみならず、医療そのものが成立しがたくなると思った。2ちゃんねるからm3を彷徨った。ネット上でブログという機能を用いて、自らの意見を公に出来ることを知った。

3年前、ブログを開始した。

幸いなことに、大野病院事件は、被告側の勝利に終わった・・・だが、この事件の及ぼした影響は大きかった。福島の浜通り地域の産科医療は、完全に崩壊した。全国的にも、産科の診療所の閉鎖、病院の産婦人科のお産からの撤退・救急からの撤退が相次いでいる。

大野病院事件は新たな広範な、医療の崩壊の序章のような気がする。患者側の弁護団が、いまだ公判での主張を繰り返している。主治医の逮捕・訴追に繋がった事故報告書を作らせた地方自治体の責任が明確にされていない。安易に医師の逮捕拘束を行い訴追までした警察・検察も、医療事故を刑事犯として扱う愚かさに気付いていないかのようだ。自公政権当時提案された医療事故調は問題を全く解決しないばかりか、医療現場を萎縮させる制度だった。厚生労働省は、自らの権益拡大しか眼中にない。

その一方で、医療には金をかけないという、国民と、政府。開業医と勤務医、それに診療科別に、医師を分断し、医療界内部に反目を作らせ、己に都合よいように医療を支配しようと言う財務省。財務省に政策を丸投げし、マニフェスト等はなっから実行する気がなく、マスコミを利用して、衆愚政治に走りつつある民主党政権。政治家と官僚は医療の現状を理解せず、または理解できぬ振りをし、崩壊するにまかせている。さらに、国民は、その崩壊が自らの痛みになるまで、理解しない、理解しようとしない。現場で苦労する専門職の声が、政策や行政に殆ど生かされていない。

この3年間は一体何だったのだろう。後に、どのように振り返られるようになるのだろうか。

こうして、轟々と音を立てて流れる時流に抗するには、私は余りに非力だ。いや、時流に抗しよう、時流の向きを変えよう等とは元々思ってはいなかった。自分の内面のごく一部だが、こうした時流を見ながらどのように感じたのかを記すことだけしかできなかった。書くことによって、私のこころの葛藤と、不安を昇華する作業だった。

心配なのは、人のためになろうと医師を目指した若い医師達のこと。そして、彼らを必要とする患者・患児達のことだ。

私に出来る範囲で、そうした人々のために出来ることを行なって行こう。このブログの独り言で、そうした歩みを記して行くことにしよう。

コメント

先生と同じく、大野病院裁判は、大きなショックとなりました。
あの裁判の結果で産科の崩壊は、すくなき免れたと思います。

医療システムの維持や、医療職の離職(専門分野からの離脱)が、その時点ではしのげました。

責め立てる人々は、医療をこれからも永続的に維持するという視点が全く欠けており、それに対しては現場の第一線の医療職が闘っていかねばならないことと思います。

また、medical technologyや公衆衛生の進歩で寿命が延び、医療にはコストがかかることを、政治家も一般の国民も、しっかり認識する必要がありますね。
そのための財源確保の手段も、必要です

3周年おめでとうございます

ブログで3年続けば立派な老舗だと思います。ブログは始めるのは簡単ですが、続けるのは至難の業だからです。

たかがブログ、されどブログですから、出来る範囲でボツボツやっていきましょう。

細々とでも…

マリーゴールドは私も好きな花です。可憐なマリーゴールドの写真に管理人様の気持ちが象徴されています。楽しみに読んでいる読者もおりますので、末永くお続け下さいますように…。

あれもう3年にもなるんですか。多分免れ得ない医療崩壊を迎えたとき、こうなったのは医者のせいだなどと悪者にされないように、陰ながら応援させてください。

ほとんど報道されてないことなんですが、日本における新型インフルエンザに対する驚異的な低死亡率も、先生をはじめとする小児科開業医の頑張りによるものです。お体を大切に。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1584-ee272c08