FC2ブログ

ハイバンド全開 

先日のARRLコンテスト前後から、ハイバンドがことのほか良くなってきた。特に、朝の21メガでは、北米が良く入感する。明るくなる頃から、入り始め、午前8時前後に一つのピークが来るようだ。

一度CQを出すと、何局かに呼ばれることが多く、交信が終わると次々に呼んできてくれる。仕事に出かけるまでの時間を、北米の局を相手に過ごす。Alan KF3Bは、以前ミルシュテインの伝記を送ってくれて以来の付き合い。庭にバスタブを作ることを考えている、と話していた。WA9AQN Johnはセミリタイアした弁護士。先日お会いしたすぐ後、車で2時間のセントルイスの蝶の博物館(?)に友人とでかけると言っていた。その後、送られてきたメール貼付画像が、これ・・・。

DSCF4068 butterfly WA9AQN2-1

東海岸でも、北部のニューイングランド地域が入感することは、稀だ。パスが北極にかかっているためだろう。MaineとかMassの局を聴くと、CONDXが実に良くなっていることを実感する。

代りに落ちているのが7メガ。ノイズが現れ、さらに信号が弱くなってきている。アンプと3エレを使うLA近郊のSteve N6TTもようやくS9を振る程度。変動の底を見ているのかもしれないが、7メガは、この秋まで幕を閉じる気配だ。

早朝に起き出しても、それほど寒くない。せっせと朝の21メガで東海岸の友人と声を交わそう。

コメント

2月中旬ころよりハイバンドのコンディションは一変したようですね。10mはオープンするのでしょうか。待ち遠しいです。

10mは、まだあまり聴いていません。4エレを数年前に上げて以来、まだ殆ど使っていません。

15mは今朝も快調でした。でも、8時頃には、東海岸ががたっと落ちますね。日によっても違うのでしょうが・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1667-6a72f9e9