FC2ブログ

秀逸 

秀逸・・・開業医には開業医の苦悩もあるのですが・・・。

コメント

今日は天候が大荒れで暇のものでじっくりと聞いてみました。涙が出るほど笑ってしまい、周りが怪訝な顔をしてました。笑いごとじゃないんですけどね。開業医版を作ってくれんかなぁ。

最初おかしく、後でひしひしと悲哀が・・・っていうところではないですか。

地域貢献加算(30円)を算定するかどうかで、m3などでも喧々諤々やっていますが、悲しくなりますね。これほど、地域医療に従事している医療従事者をバカにする診療報酬もありません。地域貢献加算は算定せず、詳細な明細書も限度ギリギリの7月まで発行しません。

開業医バージョンを作ってくれませんかね、初音ミクさん・・・。

初音ミクを見(聞い)て

先日帰宅後「初音ミク」を夫にも見せましたら、
最初笑いながら見ていた夫がすぐに黙り込んでしまいました。

見終わって「そう、そうなんだよ。」とつぶやき、そして深いため息・・・。
ついこの間まで勤務医でしたから、
身につまされてとても笑えなかったようでした。

ja1nut様と同世代かと思いますが、夫の場合は50代半ばでの遅すぎる開業でした。

開業医も勤務医とは違った苦労がありますが、
夫は心身ともに限界だったようで、
あのまま病院にいたら死んでいたかも、と申します。

開業してみて、365日24時間拘束されていた勤務医時代と違い、
一応夜は仕事から解放され日曜日も休めることが何より幸せ、
これまでに比べればどんな事でも辛抱できると申します。

当たり前の事が当り前でないのが医療の世界、
労働基準法など完全に無視した労働環境で、
これまでよく倒れずにいてくれたと思います。

福寿草さん

ご主人は、厳しい勤務医生活を送っておられたのですね。一方、開業には、仰られる通り、個人経営者としての苦労も付きまといます。

これから平穏な生活が続けられますように・・・お互いに。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1695-136c5808