FC2ブログ

ブログ休止のお知らせ  

昨日アップした内容、やはり適切な内容ではなかったようなので、削除させて頂いた。多くの方にお読みいただいたのに恐縮している。

家族のプライバシーを晒し、さらに私自身がこのブログに余りに依存してしまっているように思えることが、削除した理由だ。少し疲れているのかもしれない。

ここで記すことが、一種のカタルシスを私にもたらしてくれているのだが、やはり公の場で記してよいことと、そうでないことの区別までも出来なくなってきたようだ。

これを機会に、書き記すことを、しばらく止めようと思う。ここで得られるカタルシスは、やはりバーチャルなものなのかもしれない。でも、多くの方からあたたかいコメントを頂戴し、昔の友人とも連絡をとることができた。こころからお礼申し上げたい。ブログに復帰する気持ちが湧かなければ、1,2ヶ月以内にすべて削除する予定でいる。

・・・・・

皆様、コメントをありがとうございました。私の苗字を記された方がいらっしゃいましたので、そこをjargon(になってない?)に書き改めて、ここにアップさせていただきます。元発言の方は、削除させていただきます。あしからず・・・。

コメントへのお返事はまた後ほど・・・。

・・・・・・・・・・・・







[2010/04/07 19:06] 人生 | Trackbacks(0) | Comments(5)
この記事のURL | TOP ▲ ≪Prev | Home コメント
カタルシスでもバーチャルでもなく
今晩は。

私は大変良い内容の記事だと思いましたし、これから医療の道を志す若者には、大変勇気を与えられる内容ではなかったかなと思います。

Weblogに記事を書く意味は、おおげさに言えば、自分の人生における経験(やそれによって得られた考え方)を伝える事により、何らかの良い影響を世の中に与える可能性があると言う事ではないでしょうか。

また、NUTさんの記事が読めなくなるとすれば、私としては大変残念な事であります。

#若輩者による「差し出がましい口」である事は承知しておりますが、どうぞお許し下さい。

[2010/04/07 20:05] URL | 7J3AOZ [ 編集 ] TOP ▲



とても良い記事だと思い、「拍手」を送った一人でもあります。

私もブログを書いてやめたり、再開したりと繰り返してきましたが、プライベートを晒すという事に関しては、各自、フィルターのレベルが存在すると思います。

私など晒しまくっている方ですが、NUTさんのブログではとてもほのぼのとご家族の事が伝わって来ていました。

お疲れならば少しお休みになって、また元気に復活なさってください。バーチャルでもリアルでも、そしてまたお空でも、人と人のinteractは生きていることの証だと思っております。

[2010/04/08 06:57] URL | JJ8KGZ [ 編集 ] TOP ▲



ここに立ち寄ることが毎日のルーティンだったのですが、残念です。
再開をお待ちしております。

[2010/04/08 08:09] URL | jj1ttg/aki/7 [ 編集 ] TOP ▲



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

[2010/04/08 08:12] | [ 編集 ] TOP ▲



再開(再会)を心待ちにしています
余裕がなくてなかなかコメントできなかったのですが、
いつも楽しみに拝見しておりました。
共感共鳴できる数少ないブログとして、私にとっては貴重な存在です。

お子さんの進路については、私共の子供も
同じ選択(大学卒業後父親と同じ職業に就くべく医学部に入学)をしたので、
落ち着いてからゆっくりコメントするつもりでした。
近いうちに必ず。
取り急ぎコメントを差し上げました。

[2010/04/08 09:23] URL | 福寿草 [ 編集 ] TOP ▲

コメント

AOZさん

暖かなコメントをありがとうございました。ほんの個人的な呟き程度のブログだったと思います。

バーチャルだったというのは、自分(の考え)と社会とが乖離していることを、思い知らされているということです。ブログ程度で社会が変わると考えるほどに楽観的ではないのですが、考え、書くほどに、乖離が大きいことに愕然とさせられています。

一方、カタルシスの経験というのは、悪い意味ではなく、良い意味で本当にあります。書くことで、経験や、考えが整理され、昇華されるからでしょうか。自己満足と紙一重かもしれませんが 笑。以前にも、紙の日記で同様の経験をしたことがありました。

Leoさん

コメントをありがとうございます。ほのぼのというよりも、壮絶な戦い(というと大げさか)を戦った挙げ句に、一瞬ほっとすることが出来たというのが正直なところです。

子育てとは本当に大変な事業だと思います。

昨夜は、マーラーの5番をかけて、アダージェットの不安と平安の交錯する美しさに改めて聞き惚れていました。

というわけで、ブログで公開できるようなことではなかったのですが、書いてしまい、後悔したというところでした。

今後とも、オンライン・オフラインともどもよろしくお願いします。

Akiさん

毎朝、ここで元気を喪失していたのではありませんか 笑。福島県南部を車で通り過ぎるたびに、Akiさんのことを想い起こしていました。今後ともよろしくお願いいたします。

Yさん

ご忠告をありがとうございました。私は、半分プライバシーを晒してブログを書いていたわけですが、少しネットでの発言に注意した方が良いのかもしれません。

毎月の発言数でお分かりの通り、段々発言するエネルギーが枯渇しかかっていたこともあり、休止する心積もりになりました。

が、またエネルギーが蓄えられたら、カムバックしたいと思っています。

福寿草さん

コメントをありがとうございます。我が家の息子と同じ進路を取ったご子息がいらっしゃるのですね。これからの医療は、本当に厳しい世界だと思います。が、そのなかで精一杯生きていってもらいたいものです。

上記のようなことで、少し充電期間を設けたいと思っていますが、今後ともよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お三方、コメントをありがとうございます。暖かい言葉、こころに滲みます。

中学時代の友人の方からもコメントを頂戴し、世の中狭いものと改めて思いました(というよりも、ネットの間口の広さを認識すべきなのでしょうか)。

少し余裕が出来たら、またぼちぼち再開したいと思っています・・・余裕ができない可能性もありますが・・・また、ここか、どこかでお目にかかります。

ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1702-df56375c