FC2ブログ

ブラームス チェロソナタ1番 Wendy Warner 

この曲については、過去のブログに記している。ここ。私にとって、いわば、チェロの原体験みたいな曲。私にとっては、シュタルケルの演奏がベストなのだが・・・

たまたまYoutubeをサーフィンしていて、この演奏に目が留まった・・・先日のブラームスのクラリネットトリオのチェリストとピアニストのようだ。チェロはWendy Warnerという米国の女流チェリスト。張りのある力強い音色だなと思ったら、ロストロポーヴィッチ門下らしい。よく聞くと、音色が似ている・・・が演奏自体は、ブラームスへの思い入れが感じられる演奏だ。

14歳でシカゴ饗相手にドボコンを弾く実力・・・たいしたものだ。このYoutube画像のパート2に、1楽章の展開部からコーダまでが録画されており、そちらの演奏もすばらしい。惜しむらくは、やはり音質が悪いこと。特にピアノのpなど聴けたものではない。彼女の演奏をもっと良い音質で聴くために、音源を捜そうと思った。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/1759-d6d05d57